極寒ラボ

December 28, 2011

名古屋市科学館 〜プラネタリウム以外もネタ満載〜

極寒ラボ
朝から訪問した名古屋市科学館ですけれど、メインの目的だったプラネタリウム以外もネタが満載です。まるまる一日いても楽しめそうだなぁ、という印象です。入場してとりあえず極寒ラボの整理券をゲット。9:50に実施するプラネタリウムを見る人達は参加できないですから、プラネタリウムが11時の回にしたほうが両方体験できていいかもしれませんね。

竜巻製造機
極寒ラボのまでの待ち時間は別の施設を見学です。
途中竜巻ラボがあったので体験。
本当にちっちゃな竜巻ができてます。すげぇ。

マイナス30度の世界
極寒ラボに侵入です。
防寒着を羽織って、まずマイナス10℃の部屋で体を慣らし、その後でマイナス30℃の部屋が体験できます。
仕事柄マイナス20℃までは体験したことがありますが、マイナス30℃は一段違いますね。気管が痛いですもん。
何かを触ると冷たいと言うよりも痛いという...

その後マイナス10度の部屋に戻ると温かく感じちゃいますから大観ってすごいもんですね。

ロッカー
他にもいっぱい見所はあったんですけれど、観てばかりで写真は忘れてます。(ごめんなさい)
面白かったものとしては、コインロッカーが元素記号(番号)になってます。こういう遊び心が楽しいですなぁ。

旧路面電車
外には地元の博物館らしく過去に名古屋を走っていた路面電車や

H2
H2ロケットがあったりして。

いやぁ、ちょっと駆け足気味でしたがそれでも4時間は楽しんでしまいました。
また来てみたいなぁ...



mambo_no5 at 10:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote