氷見駅

November 01, 2013

ほしのふるまち



今年の春に北陸に行った際、氷見駅で”ほしのふるまち”の資料や衣装が展示してあり、ちょいと気になった(山下リオ推し...)もので鑑賞。
原作は読んではいませんが、なんだかなぁ、という内容。
ストーリーもありきたりですし、カメラワークもひどかったなぁ。
なんじゃこりゃ、と思うこと数回。

まぁ、最後まで観ましたけどね。

特定の思い入れがない限り、まぁ観るのはおすすめしないなぁ。



mambo_no5 at 12:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 30, 2013

ほしのふるまちと氷見シネマ@氷見駅到着

氷見駅到着
氷見駅に無事到着。
ほんの30分くらいの小旅行。
途中海沿いになりますが、氷見駅では結構離れているようで、駅は単線の終着駅です。

氷見駅
駅舎は地方の小規模駅な感じです。

駅前はなんにもないんだな、これが。確か鉄子の旅でもお店がなくって右往左往していたことを思い出したのだが。


氷見キネマ
駅を出て左手に氷見キネマなる建物発見。
常に上映しているわけではないようですけれども、いい雰囲気な映画館ですね。
こんなトコロで映画も見てみたいものです。

ほしのふるまち
駅舎に戻ってみると、"ほしのふるまち"なる映画の舞台だったそうで。
なになに、主演山下リオ、原作原秀則だと。
B級レガッタ臭プンプンですね。
でも見てみたいなぁ。




mambo_no5 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote