江戸東京博物館

January 18, 2014

大浮世絵展@江戸東京博物館

大浮世絵展
本日の目的は”大浮世絵展”を江戸東京博物館に鑑賞しに行くこと。
開場10分位に訪問したのにチケット売り場には10人位の列。
結構人気ですよねぇ。(私も人のことは言えませんが)
各時代の代表作が展示され、浮世絵の進化、トレンドまで観ることができる展示会でした。
遠近法の扱いや、人物の描き方など変わっていくもんなんですね。
まぁ、私の好みは1800年以降の当時の風俗を描いた風景などなんですよねぇ。


東海道五十三次
常設展側には東海道五十三次が全作品が並んでいました。
版によるちょっとした差などが比較展示されていて比較展示されていて楽しめました。
(あ、ここは撮影可でしたから)

巡回展で名古屋でもやるようで、こちらにも行こうかなぁ。
(名古屋のほうが作品が充実していたりするんですよねぇ)





mambo_no5 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 03, 2009

江戸東京博物館:特別展「よみがえる浮世絵−うるわしき大正新版画」展

52ef1885.jpg江戸東京博物館:特別展「よみがえる浮世絵−うるわしき大正新版画」展
特別展「よみがえる浮世絵−うるわしき大正新版画」展

通院でお出掛けしたあとに訪問しました。
個人的には江戸時代やこの時期の職人的な版画は見るたびに感動しちゃいますね。数十回の重ね刷りで微妙な再現ができるなんてすごいですよねぇ。

mambo_no5 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 19, 2008

特別展「北斎-ヨーロッパを魅了した江戸の絵師-」@江戸東京博物館

北斎

その後前から気になっていた、展覧会へ。

北斎は有名な作品はもちろんなんですが、当時の風俗を描いたものも多くって、そちらの方が興味あったりして。(杉浦日向子さんの影響ですな)

緻密な作品が数多く展示され、もう満足満足。
北斎漫画の特設展示では、版木なども展示されていたり、刷りの実演があったりとはじめて見るモノが多かったですね〜。

北斎漫画では墨版、グレー、肌の三版だけなのに、生々しいというか、実際のものを色を含めて感じるんですよね。引き込まれているのかなぁ〜

まぁ、会場は大盛況でした。
隣の国技館も場所中と言うこともあり、華やかでした。

疲れた疲れた。


mambo_no5 at 14:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 09, 2007

大鉄道博覧会@江戸東京博物館

大鉄道博覧会
何となく色々とWEBを眺めていて引っかかった情報。
9/9までってことなんで土曜の通院時にはせ参じました。
実は江戸東京博物館に行くのもはじめてだし、両国駅でで降りるのもはじめてだったりします。

行ってみると混んでる混んでる。
最近鉄分の多い人が増えたからなんでしょうかね?
内容としては、交通博物館のような内容に私鉄ネタもかなりあります。
昭和を懐かしむような内容が多いせいか、お年寄りが孫を連れて...と言う人達が多かったかもしれませんね。
私が反応してしまったのは、
特急つばめ展望車(真ん中)
新幹線0系食堂車グッズ(↓から二番目)
小田急開通ポスター(一番下)

春に書いた小田急のポスターに関する記事の原版ですね

混んでて人に酔いそうでした。
でも、この内容で1000円以上ってちょっと高めな感じがしましたね。
特別展だから仕方ないのかなぁ〜

mambo_no5 at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote