浪人

March 24, 2014

直行完全引退、お疲れ様でした。

006
元ロッテ、DeNAの清水直行投手(38)が現役引退を発表する。

 25日、都内で「引退および新たな挑戦」について記者会見を開くことを所属事務所が発表した。

 2012年に戦力外通告を受けてから、左膝のリハビリを行い、現役復帰の道を探っていたが、区切りをつける形になったようだ。

 ◆清水直行(しみず・なおゆき)1975年(昭50)11月24日、京都府生まれ。報徳学園−日大−東芝府中−東芝を経て99年ドラフト2位でロッテ入り。02年から5年連続2ケタ勝利を挙げた。05年にはロッテ日本一に貢献。04年アテネ五輪、06年WBC日本代表。09年オフ、トレードで横浜ベイスターズ(DeNA)へ移籍。通算成績は294試合で105勝100敗、防御率4・16。180センチ、85キロ。右投げ右打ち。



浪人を続けていた直行が完全引退だそうです。

浪人をした時点でどうか?と思いましたが、結局復活はできないまま。
残念ですね。

今後はNZで指導者の道を歩まれるとのこと。
頑張ってもらいたいものです。

mambo_no5 at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック