浮世絵

July 12, 2014

旅と人を描く〜五つの「五十三次」@町田国際版画美術館

旅と人を描く
本日メインの目的はこちら。
町田国際版画美術館で開催されている”旅と人を描く〜五つの「五十三次」”を見に来ました。
期間は長いのですが、三期に分かれて入れ替えされ、前記が終了してしまいそうなので訪問したのでありました。
広重メインですが、”5つの”、と言われているようにいろいろな視点でアプローチされていて楽しめます。
これでいて無料だなんてありがたすぎまする...





mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 21, 2014

三代豊国と歌川派@町田国際版画美術館

三代豊国
本日の目的はこちら。町田国際版画美術館において、三代豊国の展示があるためなのです!
江戸後期から明治にかけての作品群がたくさん見られるだなんて幸せです。

町田市版画美術館
美術館に入ります。1ヶ月位の短い展示なのに広告は結構ありますね。

さて鑑賞です
チケットを購入して入場。
この日、このタイミングは学芸員さんの作品説明があるというお得なタイミングでした。
 使われる染料の移り変わりによる作風の変化
 当時もあったコラボレーションやリバイバル。
など、普段は聞けないような内容が楽してましたよ。

image
Webサイトにはられていた画像です。
実際の浮世絵製作過程です。(人物は女性になっていますが)
台の角度や彫師の彫刻刀の選択など、色々工夫があるもんですね。




mambo_no5 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 15, 2014

名古屋にも観に来たよ! 大浮世絵展@名古屋市博物館

名古屋市博物館
名古屋駅から地下鉄に乗り桜山駅にて下車。
そう、今回の目的地はこちら、名古屋市博物館なのです。

吊り広告
そう、目的は”大浮世絵展”なのです。
先日江戸東京博物館で鑑賞したばかりなのですが、展示の入れ替えが結構多くてちょっと消化不良気味。なもんで名古屋まで来てリベンジなのですww

見返り美人
見返り美人も東京では見られなかったんですけど、今日は会えるのですww

大浮世絵展
さて、入場。煽る広告が多いですなぁ。

浮世絵展入り口
入場です〜。
この週に公開開始になったということもって結構な人出でしたが、とは言っても東京ほどの人ではありません。
このくらいだとじっくり鑑賞できて嬉しいですねぇ。
東京で見そこねていた作品が色々と見られて満足です。
およそ二時間ほど鑑賞。
満足です。ニヤニヤ



mambo_no5 at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 18, 2014

大浮世絵展@江戸東京博物館

大浮世絵展
本日の目的は”大浮世絵展”を江戸東京博物館に鑑賞しに行くこと。
開場10分位に訪問したのにチケット売り場には10人位の列。
結構人気ですよねぇ。(私も人のことは言えませんが)
各時代の代表作が展示され、浮世絵の進化、トレンドまで観ることができる展示会でした。
遠近法の扱いや、人物の描き方など変わっていくもんなんですね。
まぁ、私の好みは1800年以降の当時の風俗を描いた風景などなんですよねぇ。


東海道五十三次
常設展側には東海道五十三次が全作品が並んでいました。
版によるちょっとした差などが比較展示されていて比較展示されていて楽しめました。
(あ、ここは撮影可でしたから)

巡回展で名古屋でもやるようで、こちらにも行こうかなぁ。
(名古屋のほうが作品が充実していたりするんですよねぇ)





mambo_no5 at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 03, 2009

江戸東京博物館:特別展「よみがえる浮世絵−うるわしき大正新版画」展

52ef1885.jpg江戸東京博物館:特別展「よみがえる浮世絵−うるわしき大正新版画」展
特別展「よみがえる浮世絵−うるわしき大正新版画」展

通院でお出掛けしたあとに訪問しました。
個人的には江戸時代やこの時期の職人的な版画は見るたびに感動しちゃいますね。数十回の重ね刷りで微妙な再現ができるなんてすごいですよねぇ。

mambo_no5 at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote