由伸・巨人と金本・阪神崩壊の内幕

November 07, 2016

由伸・巨人と金本・阪神崩壊の内幕 / 野村克也



これも図書館にて借りた本です。

昨日記事にした本はプロ野球全体について書かれていますが、本著ではタイトルの通りかなり特化して話が展開されています。
巨人高橋監督に関しては本人云々よりも、フロントの計画性のなさ、前任監督の後継者を作らなかったことを強く責めていますね。
また阪神に関しては自身の監督時代のことを後悔するくらいフロントを批判していました。実際三年で強くする、なんてことを言っていたりしますが別の方向に話は向かっていますから。来年の阪神もどうなることやら。

なんて爺の愚痴を読んでもかまわないというのならばこの本はおすすめかもしれません。

mambo_no5 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック