神社

January 20, 2016

なぜ八幡神社が日本で一番多いのか / 島田裕巳



これまた図書館で借りた本です。

そこいら中にお寺や神社がありながらそれがどんな由来なものなのかを意識せず、どれも同じようにお参りしたりするってのが普通の日本人だったりしますが、神社の系列なんてあまり気にしないでいたりするんですよね。
そんな中で改めて気づかせてくれる意味では面白い本でしたね。

八幡、神明、諏訪、春日などなどの系列やそれぞれの成り立ちなどが書かれています。
ただ、日本の中世以前の歴史な内容が多く、ちょっと読んでいくには厳しい物があります。(私は若干流し読み)

それにしても神体は本当に数万のレベルであるというのですから、まさに八百万、多神教なざっくりとした価値観は個人的に好きですね。


mambo_no5 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 07, 2011

路線バスで白兎神社へ...

鹿野行きでGO
ちょっと遅目のお昼ごはんを鳥取駅で終えた後は路線バスで白兎神社に向かいます。
地方の路線バスではありがちですけれど、ここも一日6往復くらいしかないので、うまくダイヤを見ておかないと大変なことになってしまいますから注意が必要です。

白兎神社前
約45分くらいで無事に白兎神社に到着です。
滞在できる時間は約50分。
それを逃すと二時間コースになってしまいます〜。

白兎神社
バス停を降りると大きな鳥居があります。

神話の砂の像
神社に向かう途中に因幡の白兎を模した砂の像があります。

うさぎ
参道にはうさぎが多様な形で並んでいます。
手前の桜色の石は"結び石"と呼ばれるもので、この石を投げて鳥居に乗せると願いが叶う、とのこと。

私もやりまして、無事に乗ったりしましたが他の石を落とすこと多数...
ごめんなさい〜。(戻しておきましたよ)

神殿
神社の建屋です。
そんなに大きいものではありませんが、社務所もありますよ。
願いがかないますように...



mambo_no5 at 15:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 04, 2011

阿智神社

阿智神社
景観地区から戻る途中、阿智神社を訪問です。
えらく長い階段を登って到着です。

干支
それだけ長い階段を登るので見晴らしもいいですね。
見晴台の屋根裏を見ると干支のマークが並んでいました。
絵が可愛いですな。

mambo_no5 at 12:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック