箱根山

June 20, 2015

旅のお供にローストビーフ@相原精肉店

相原精肉店
今日は箱根の宿に宿泊するのですが、宿泊に向けて買い出し中。
そんな中、仙石原にある相原精肉店を訪問しました。ローストビーフなどが有名なようで結構な人がいらっしゃいますね。


売り場
そんな中、宿での夜のつまみとしてローストビーフを購入しました。
紋次郎(@860円)箱根山(@650円)とありましたが、箱根山の赤身をスライスでオーダーしました。店員さんはきちっとぴったりのグラム数で切り分けてくれました。(プロですねぇ)


ローストビーフ
宿にて頂きます。
お風呂上がりにビールと一緒に頂くという最高のシチュエーションですね。そんな補正が入っていますが非常に美味しく頂くことができました。また訪問するようなことがあれば購入したいところですね。お値段は高めですが、旅行の際の贅沢ってことで。。。

相原精肉店

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:デリカテッセン | 強羅駅




mambo_no5 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 24, 2008

遠方より両親きたり。で、残ったものは...煮菜

煮菜

昨日、北海道から戻ってはきたのですが、その日の午後から両親がこちらに来ることに。
法事でってことでしたが、両親達にしてみれば、どちらがメインなんだか?

最寄りの新幹線駅まで迎えに出掛け、家を案内したり、などなど。

その後、某箱根で昨晩はやすみました。

今日はお天気がイマイチなもので、お昼前には帰っちゃいましたが、両親との関係が少し変わったイベントだったのかも。

私にとっても、あまり普段話せなかったことが色々話せてよかったなぁと。

で、今晩は昨日の残香(?)の様なもので晩酌中。

あんまし食べなかった練り物と、
昨日の残りの箱根山
そしてお土産でもらった煮菜。
地味であり、のっぺと違って居酒屋で出ることもまずありません。

煮菜と言っても皆さん知らないでしょうけど、ローカルフードです。
冬期間、野菜不足になる雪国では、菜っ葉を塩漬けにして、塩抜きしながら春まで持たすんですよね。
煮菜と言いつつ、塩出しした後、炒めて醤油味で煮て、ってのがメジャーな食べ方。打ち豆や油揚げとあわすのもよくある食べ方ですね。

うまいです〜



mambo_no5 at 22:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote