花鳥園

September 22, 2015

鳥三昧@富士花鳥園

バードショーさて、本日の目的地花鳥園です。
久しぶりの訪問ですが結構混んでます。

入場するとちょうどショーが始まるタイミングだったので鑑賞です。
何度見てもよく訓練されていますねぇ。

花鳥風月

お花あり。


インコさん
インコさん

ペンギンさん
ペンギンさん

うずら砂浴び
砂浴び

並ぶフクロウさん
ちいさなふくろうさんも放し飼いされています。(寝ていますが)
慣れた鳥さんに囲まれて幸せですね。


ぜんざい
疲れたところで一休みです。

子供は鳥とはいっさい目を合わせようとしないあたりがチキンでかわいいもんでした。

たまに来るといいもんですね。

mambo_no5 at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 08, 2013

鳥三昧@ジュロンバードパーク

文礼
MRTで西に向かい、ブーンレイで下車。それにしても文礼とはww
こちらの駅前にバスターミナルがあるため、そちらで路線バスでお出かけです。
液晶モニターで何番の路線が何番ターミナル、と表示されているので、番号がわかれば普通に乗れます。

路線バスでジュロンバードパークへ
出発時間ギリギリくらいに改札が始まり車内へ。
”バード・パークに行くか?”と聞いてみるも否定はせず、というレベル。
走り始めてしばらくするとバード・パークに到着です。(GPS頼りに地図を見ていたので慌てずに済みました。)


ジュロンバードパーク到着
路線のバス停は大通り沿いにありますが、目の前がバード・パークです。
チケットを購入して入場です。(施設だけ、のチケットにしました。@S$18、イベントやトラムのセットなどもありますが、じっくり見るなら必要ないでしょ。)

ダークネス
中はもう、本当に鳥三昧です。
まずは、暗闇の鳥をみるのだ。

暗闇にてその1
暗闇の中を目を凝らすとふくろうさんがいます。
暗いところにいるのが本来の姿なのですけどね。(普段は花鳥園で見慣れているもので...)

暗闇にてその2
可愛いですなぁ。

赤い水鳥
真っ赤な水鳥がいたり。

強気どり
名前失念してますが、強気な鳥。

フラミンゴイパーイ
フラミンゴもイパーイです。

鳥さんイパーイ
インコたちもこれでもか、ってくらいいたりします。

ショーが始まります
一日に何回か、ショーが行われます。

とても慣れています
この鳥がとても仕込まれているというか、すごいです。
こんなことまでやるんだぁ、と感心です。

鳥さん勢ぞろい
最後は全員集合。
これだけの鳥が連携して芸をするのだからすごいもんです。

ブリーディング&リサーチセンター内部にはブリーディングや研究施設もあります。

ブリーディング
雛も元気に育っているようです。

内部移動
内部移動用にトラムもあります。
以前はモノレールが走っていたようです。使われなくなったレールが寂しいです。

とまぁ、内部は非常に広く、歩きまわって半日は楽しめました。(暑さで身体にはダメージが残りましたが)
動物園もいいですけれど、鳥好きにとってはこちらもお勧めです。


大きな地図で見る
入り口です。


mambo_no5 at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 18, 2013

何度目の訪問だろう...@富士花鳥園

お出迎え
芝桜まつり会場を後にして、道の駅経由で富士花鳥園へ。
こちらは通常の混みっぷりのようですね。
入口ではふくろうさんがお出迎え。
可愛いです。ニヤニヤ。

座りふくろう
何度目の訪問かわからないくらいになってしまいましたが、こちらに来るとニヤニヤしてしまいますねぇ。
なんだかおしりを着けているふくろうさん発見。
かぁぃぃ...

毛艶がいいです
放鳥エリアで正面からパチリ。

あくび
威嚇されましたww

この日は本気噛みする鳥がいたり、カメラのストラップに執着されたりしましたが...
まぁ、これはこれで楽しいのですww


和んでいるカモたち
水鳥エリアではカモたちがマターリ。
近寄っても逃げないけれど、触ると嫌がるwww

クリンソウ
水辺にはクリンソウが咲いていました。
ちょうど咲いているタイミングだったようです
これだけ集まるとキレイだなぁ。

目隠しされたはやぶさ
バードショー後のはやぶさです。
興奮させないように目隠しがされていたりします。


ゆずサンデー
満喫したあとに、ゆずサンデーでクールダウン。

楽しませて頂きました。

きっとまた来ます...



mambo_no5 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 29, 2012

夏の終わりに富士花鳥園を訪問

花鳥園!
ここ一ヶ月半程度、全くお出かけできてなかったこともあり、今日はちょいと日帰り観光です。
さわやかで食事を終えていざ朝霧高原へ。
目的地は富士花鳥園です。
前回訪問したのは昨年の春。結構経ってますねぇ。
相変わらずのゴージャスのお花です。優雅ですなぁ。

鷹匠?
インコのエリアで大歓迎されてしまい、肩や頭に同時に7羽とまるという記録を作成してしまいました。(なんであんなに人気だったんだろ?)
その後は猛禽類の飛行ショーを鑑賞。
スレスレを飛ぶのはかっこいいもんです。


ペンギン
昨年訪問したときはいなかったペンギンさん。
手の届くところをチャプチャプと泳ぐ姿は癒されますね。

オスマシ
オスマシしていたオオハシですが...

襲われる
カメラで寄ると襲われました(笑)

ベゴニアソフト
ちょいと休憩です。
訪問した29日は(ふく)の日だそうで、ベゴニアのソフトクリームが半額でした。

ほんのり花の香です。

みみずく
入り口付近にはふくろう、みみずくがいっぱいです。

ふくろう
もふもふでかあいい。

癒されますなぁ。
受付にもちっちゃい子が二羽います。(これまたスルーしてしまうくらいおとなしい)




mambo_no5 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 05, 2011

いきなり鳥まみれですよ 〜松江フォーゲルパーク〜

松江フォーゲルパーク駅
電鉄出雲市駅を出発して途中スイッチバックしながら松江フォーゲルパーク駅で下車。
出雲に来たのにいきなり松江の方まで戻っていたりするんですけどね。
(出雲市駅のほうが乗り換えが楽ちんだからなんですよね)


入り口
訪問したのは駅名そのままの"松江フォーゲルパークを訪問です。
連れの希望ですけれど、私も他の花鳥園など訪問する度に楽しんでいるので楽しみだったりするんですよね。

こちらでも花かご
一歩中に入るとそこは別世界。
お花がいっぱ〜い。
あぁ、桃源郷ですなぁ。

登る歩道
ここは他の花鳥園に比べて非常に広いです。
順路に従って進むとそこには登る歩道です。
動く(すすむ)歩道ではなく、登るんですよね。(そんなに早くはないですけど)こんな歩道ははじめてですよ。

展望台から宍道湖を望む
登る歩道を登ったところにある展望台を登ると、そこからは一面の宍道湖が。う〜ん、気持ちいいですなぁ。

ヘラサギや紅朱鷺
そこからは本格的に鳥まみれ開始です。
紅朱鷺や、ヘラサギはかわゆすです。(写真はヘラサギ)

ぺんぎん
ここの花鳥園にはペンギンもいます。

人懐っこいです
かわゆいこの子は慣れているので手に乗ってくれるんですよぉ。
かわいいですねぇ。
等々すっかり楽しんでしまいました。




mambo_no5 at 12:21|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 11, 2011

富士花鳥園を訪問

桃源郷
さわやかで食事を済ませたあとは一度行ってみたかった富士花鳥園へ。
今まで前の道を通過することは多かったのですが、入ったのははじめてです。
入るとそこは花が咲き乱れ、鳥が舞う桃源郷。いい雰囲気ですなぁ。

みみずく
凛々しいふくろう(みみずく)も。

みみずく襲来
こんなふうに舞ったりしてます。
音無く飛ぶ姿はカコイイです。

あまえんぼう
大きなオオバタン鳴き声などはビビるくらい大きいですが、ナデナデしてあげると人懐っこい甘えん坊でした。かわいいですなぁ。

エミュー
エミューは大きいですけどおとなしくてやさしいです。
(ガンつけられてますが。)
ただ5匹くらいに囲まれるとちょっと怖いです。

雁と白鳥
白鳥や雁も陸に上がっていて手のひらに餌をのせてあげたりしますが、白鳥が超凶暴。
手のひらごと噛まれちゃうし、逃げようとしたら腕も噛まれました。(怖)
餌をあげながら白鳥の首を触ろうとしたら怒る怒る。羽が逆立ってました...

一方雁は毛並みが良くってすべすべて気持ちよかったですよぉ。

黒鳥
黒鳥もいたので水辺で餌をあげたのですが、白鳥と違ってわりとやさしいです。
首も触らせてもらいましたから。

富士桜ようかん
ひと通り遊んだあとで喫茶コーナーで一休み。
富士桜ようかんとお茶のセット(¥300)を頂きました。
疲れた身体には甘いのが体に染みます。お茶もお湯のおかわりが無料でできるのでたっぷり頂けました。

アイス
フクシア(紫)/ベゴニア(オレンジ)のアイス(サンデー)も頂きました。
かすかに香る花の香りでしたね。
紫とオレンジなので混ざってくるとちょっと微妙な色になってしまいます。

ふくろう
あと、花鳥園でのお約束ですが、ふくろうがたっぷりです。
上を向いているふくろうは可愛いですなぁ。



関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 富士宮市その他




mambo_no5 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 19, 2011

ということで、掛川花鳥園

くちばし
ということでさわやかをあとにしていざ花鳥園へ。
さわやかで出発する前にカーナビを設定して出発したのに...
あっさり到着しすぎてちょっとびっくり。
こういうご時世だから人少なかったりするのかなぁ、と思ったのですけれど人はいっぱいです。(これが日常ですね。ありがたい。)
中に入るとそこは楽園。暖かいし、人懐っこい鳥たちはいっぱいだし。ニヤニヤ。

エミュー
そのとエミュー牧場でも襲われるか?のような人懐っこさでにやにや。エミューかわいいよエミュー

おねむみみずく
ここはたくさんのふくろう、みみずくがいます。手に乗せてくれるサービスがあったり。癒されまくり。眠そうにしているみみずくテラカワユス。

ペンギン
ペンギンものんきに泳いでいたりして。いいですなぁ。

楽園です
フロアは天井からお花が降り注いでいます。暖かいし、芳しいし、居心地良すぎ。ここ数日の地震騒ぎが嘘のようですな...

みかんソフト
ご飯はさわやかで頂いちゃいましたので、ちょいと休憩で飲み物やお菓子をいただきました。みかんソフトは本当にみかんの味です(笑)
今回の小旅行はちょっと行くかどうか躊躇しましたが、なんだかんだ言っても来てよかったですね。すっかり癒されました。普通の生活をやっていかないとねぇ。



関連ランキング:バイキング | 掛川駅




mambo_no5 at 15:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 10, 2010

とりまみれ@掛川花鳥園

エミュー
掛川まで行ったのは掛川花鳥園でとりまみれになるためです。
もう色んな鳥が網など無しで鳥まみれになれるって言うところです。色々と楽しめましたがまずはエミュー。大人しいし鳴かないからお家でも飼えちゃう?大きいのにかわいいです。

梟(木)あとはふくろうがいっぱい。切り株の中でおさまっている子もいれば。

梟つがい仲良く並んでいる子

梟アップこんなに近づいて写真を撮っても逃げない子たちもいたりして。
あと、ふくろうの見た目は毛がふさふさしているだけで意外と軽くってびっくりでした。
意外と楽しめますよ〜

あと、楽しいのはエサやり。エサと引き替えのように寄ってくる鳥たち。みんなげんきんですよねぇ。でもそれが楽しかったり...

mambo_no5 at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote