葡萄が目にしみる

January 31, 2018

葡萄が目にしみる / 林真理子


30年近く前にやっていたドラマを先日観てしまい、原作を読んでみたくなって購入してしまいました。(図書館においてなかったもので…)
で、読んでみたのですがこれがなかなか良い。
林真理子さんの作品はほとんど読んだことがなかったのですが、こんな作品を書けるんだぁ、という印象。(失礼ですね)
テレビの印象が大きかったのですが、時代設定がかなり違うんですね。なのでいろんな設定がテレビとはかなり違うのですが、このようなやや鬱屈した若者の姿をうまく描けていると思います。(共感しますよね)
小説版では大人になり、就職した後に再会するところまで描かれていて、そのへんも含め楽しめましたね。

もう一度読み返したいところですね。

mambo_no5 at 22:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 25, 2017

葡萄が目にしみる


葡萄が目にしみる

これはかなり懐かしい。
当時ビデオも持っておらず、リアルタイムの一回視聴だけだったので非常に懐かしく観ることができました。
当時土曜の昼下がりにリアルタイムで観て、えらく共感したことを思い出しました。
あの時代はあんな感じだったよなぁ。
またこの鬱屈した感じを書いているのが林真理子というのがビックリというか納得と言うか。
当時の戸田菜穂、デビュー作だというのにいい演技しているなぁ。



そしてまさかのメイキングまでアップされています。その1



その2
同年代のひとは見ても損はないですよ。


mambo_no5 at 06:03|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote