街の公共サインを点検する

October 30, 2017

街の公共サインを点検する 外国人にはどう見えるか / 本田弘之・岩田一成・倉林秀男


これも図書館にて借りた本です。

街中にあるサインについて色々と考察されたものです。

2点感じたこと
○日本を訪問する日本語を母国語としない外国からの訪問者が読める文字としては英語表記よリもひらがなが有効であるということ。
日本に興味を持ってられることから日本語もひらがなならば読めるという人は、英語を知っている人よりも多いとのこと。

なるほどなぁ、と。
また英語表記も正確を期すために、かなり難解な単語が利用されていたりすることもあるようですね。


○日本語に対する補助的な記載が、ローマ字表記と英語表記が混在していること。
上にも関連する話ですが、この辺は普段から気になるんですよね。
信号待ちの際にその辺を見ることが多いのですけど、本当に混在していますから。
海外から来た人はよくわからないでしょ?

なんてことを考えたりしたのでありました。
こういうのの整備は税金ですからねぇ、有効に使ってもらいたいものです。

mambo_no5 at 10:55|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック