試飲

July 08, 2013

タイガービールの工場見学にGO!(目的は試飲だけどなww)

た〜がービール受付棟
バード・パークのあとは、シンガポールの西の外れにあるタイガービールの工場見学に行くことに。
事前申し込みが必要で、web上で決済まで済ませて準備万端。

と思っていたのですが、ちょっと問題。
バード・パークのからタクシーで向かうつもりだったのですが、運転手の方に話すとわからないからいけないの返事が連発。5台目くらいの運転手さんでようやくOKがでて行けることに。

とは言っても、運転手も場所がわかるわけではなく、私のiphoneで地図を表示して私がナビをするというww

ちょいと遠回りになったりもしたのですが、無事到着。
運転手さん、色々有り難う。

入門すぐの受付で降りたのですが、受付の棟はそこから200mくらい。
それにしても入門はザルだなぁ...



受付を済ませて待機です。
10人ちょっとお客さんが居ました。平日の昼下がりなのにねぇ...
日本人客は私達だけのようです。


うちわ
入館記念(?)でうちわを頂きました。
暑いこのへんでは嬉しいですなぁ。

ビジターカード
入場のビジターカードもこんな感じ。
ビールですね。

ビール一覧
いざ入場。
とは言っても、最初はフロアで説明などなど。
こちらの工場で作られているビールです。OEMでいろんなビールも作っているようですね。

歴代看板など
歴代の看板などです。
日本のビール工場でもよく観ますが、ドコモ歴史がありますねぇ。

オフィシャルショップ
オフィシャルショップです。
工場見学が終わったあとのお楽しみですね。

昔のトラック
いざ工場見学開始。
工場の中では写真は撮れないのですが、まぁ撮るまでもないような浅い内容なので割愛です。
中庭には昔使用していたトラックがあります。
(みなさん写真撮影していたりして)

タイガーな入り口
棟の入り口がビール型になっていたりして楽しませてくれますね。

サーバー講習、そして試飲
入った棟ではビールサーバーの講習があります。
講習で注がせてもらったら、いただきまーす。

ビールなゲーム
ビールなゲームもあったりして。
ビールをいただきながらしばし時間を過ごします。


試飲タイム!
さて、お楽しみの試飲タイム。
45分間飲み放題です!

サーブしてくれます
試飲、とは言いつつも、バーカウンターです。
いい感じですねぇ。

ビリヤード場
ビリヤードがあったりと素敵です。

いただきまーす
タイガービールいただきま〜す。

黒ビールクピクピ
黒ビールはギネスでした。(缶だけどなww)

ショップ訪問
試飲時間を終えて、ショップを散策。

虎帽子
この帽子が気になるところです。

とまぁ、いい気分になりながら終了です。

帰りに窓口でバスで帰る、と伝えると、ショートカットの門を開けてくれました。
色々とありがとうございました。

で、ブーンレイ駅にはバスで戻ります。


大きな地図で見る
受付





mambo_no5 at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 29, 2008

試飲コ〜ナ〜@サッポロビール博物館

ビール試飲@サッポロビール博物館
麦酒の試飲コーナーです。
車で行くからこそのお楽しみですよね。
そんなもんで、味比べの三種を選択。
黒ラベルと、黒エビスというお約束以外に、開拓使麦酒という明治時代の味を再現させた限定ものを頂きました。
麦酒の味も美味しいのですが、温度やグラスの注ぎ方含めて美味しいです!それを証拠に飲み終わったグラスには綺麗なリングができました...
いい雰囲気で、美味しい麦酒。
ごちそうさまでした。



関連ランキング:バー・お酒(その他) | 苗穂駅東区役所前駅



mambo_no5 at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 21, 2008

ウィスキー試飲

ウイスキー試飲

さぁ、お楽しみの試飲です。

原酒(60°!)のショットをチビチビ。
こんなの味わったことがないですね〜。

そんなのを飲んでいると、水割りが薄〜く感じちゃいます。

有料でしたけれど、面白い試飲を体験できました。
原酒なのですが、未熟成、5年熟成、15年熟成の比較です。
年度の違いは味わったことはありますが、未熟成なんてはじめてです。
どれも度数が60くらいあるのでキツイのですが、熟成年度が多くなるにつれて味がまろやかに。
未熟成の味なんですけど、もとは麦ですから非常に濃い麦焼酎のような感じです。でも正直なところ不味くって、残しちゃいました。。。

有料試飲のところで色々な話を聞くことができました。
やっぱり他のお酒と一番違うのが、作り始めてから出来上がるまでに時間がかかってしまうこと。
トレンドを読んで作ることができないってこと。
ブレンドで、と言ってもブレンドするものが揃ってないとものは作れないし。
原酒はインパクトがあってうけるんだけど、樽単位で味が変わるので流通に乗せるようなことはできない。(品質保証の観点)
などなど。

もの作りをする人って感じで楽しかったです。

原酒のショットを5杯に水割り一杯。
お昼前からへろへろです。。。




関連ランキング:その他 | 余市駅




mambo_no5 at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote