転車台

August 04, 2007

振り出しに戻る

53054e89.jpg結局小樽まで戻って博物館へ。
北海道で初めての鉄道の両端である手宮と幌内がともに廃線になり、両方とも
博物館化しているのは興味深いです。こちらは平成、あちらは昭和のにおいが
しますが。

ここでもSLが走っているし、さらに転車しているのもすごいです。

最初のプチオフの場所まで戻っちゃいましたね。

で、皆さんと同じようにスーパーで買いだし。

さて、苫小牧へ向かいます

小樽市総合博物館
<以下追記>
小樽まで戻って、今回の旅で行こうと思っていた小樽市総合博物館へ。
今までは鉄道だけの博物館だったのを、この夏に新装オープンし総合博物館になったのだそうな。
内部では、SLが走行しており、走行エリアの両端には転車台があり、方向転換をしています。(画像二番目)
煉瓦造りの車庫がステキです。(画像三番目)
建物内の展示も1Fは鉄道中心。SL有り(画像4番目)
手宮線関係のジオラマ有り(画像五番目)
郵便車両の人形はちょっと怖いかも。(画像一番下)

建物の2階が総合博物館っぽい内容でしたがちょっと薄いかなぁ〜

そうそう。こちらの入場券は硬券です。
ちょっとツボかも?

mambo_no5 at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote