鉄道

November 11, 2017

沖縄こどもの国

IMG_4601
沖縄二日目はいいお天気ということで、子供が好きそうなネタ、動物園に行くことに。
訪問したのは沖縄こどもの国です。
宿のある宜野湾から車で30分位でしょうか。
開場早々の時間に到着しましたが駐車場はだいぶ埋まっていましたね。

さて入場、結構広くて動植物がいっぱいです。

IMG_4604
きりんさんや...

IMG_4625

IMG_4613
子供と一緒に鉄道に乗ったりなどなど

IMG_4631

楽しい時間を過ごしました。
それにしても子供は気まぐれです...

mambo_no5 at 11:00|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 21, 2012

バンコクから北に向かいます〜 (アユタヤまでですけど)

バンコク駅
さて、今日はバンコクから鉄道で北に向かいます。
北といってもアユタヤまでなんですけど。
バンコクからアユタヤまでならばバスのほうが全然安いのですが、長距離特急に乗ってみたかったのであえて鉄道で行くのであります。

櫛形ホーム
バンコク駅(ファランポーン駅)は終着駅/始発駅なので櫛形ホームです。こういう形態だとこれから旅にでるぞ〜、と言う気分が高まりますね。(上野駅効果です)

ウドンタニー行き
乗る車両はウドンタニー行きのディーゼル特急75号です。時刻表はこちら。乗るのはほんの一時間。でも終点までは10時間程度かかります。こういうのもいいですよねぇ。

ディーゼル車両
乗る車両はこんな車両です。
ホームから乗車位置までは高低差があるのでよじ登るような感じですね。

サボ
最近日本では見かけないサボも健在です。

二等車両(冷房付き)
車両の等級は三段階あり、三等だと空調なしの自由席。二等は指定席の空調有り。一等は個室です。
この車両では一等はなく、乗ったのは二等です。座席の向きが固定なので私達のせきは背面移動でした。
クッション付きのシートと空調はありがたいですなぁ。

アユタヤに向かいます〜。




mambo_no5 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 20, 2012

MRTでファランポーンへ向かい、アユタヤ行きのチケットゲット!

チャトチャック駅
バタフライパークで蝶々を満喫してあとにします。
MRTでファランポーンへ向かいます。

地下鉄です。
地下鉄は最近できたということもあり綺麗です。地下だと空調もきいていて快適ですねぇ。

ファランポーン駅
終点で下車。地上に上がり同名のファランポーン駅(タイ国鉄)です。
終点駅、ターミナル駅らしく駅や待合も広いです。

右側がチケット売り場
翌日アユタヤに行こうと思っており、前売りのチケット売り場を発見。
購入しようかなぁ、と思い近づこうとすると案内の女性が現れ、”明日来て買え”と言う。
どうも納得できなかったので、案内の女性が離れた際に窓口に並びチケット購入を試みると...

無事に購入できました(笑)
事前に紙に乗りたい便名、行き先、クラスや枚数を書いておけばすんなり購入できました。

やれやれです。これで明日は向かうだけ〜。


より大きな地図で 2012 タイ を表示

ファランポーン駅です。




mambo_no5 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 19, 2012

メークロン駅名物の車両スレスレの市場

メークロン駅到着
バーンレーム駅から約1時間程度揺られてメークロン駅に到着です。
ここの駅が何がすごいかって言うと、マハチャイ同様に市場がすごいんですよね。
マハチャイよりも密度が濃い、と言うか濃縮されています。

市場
線路を挟んでギリギリまで市場が展開されています。

また始まるよ
なので、普段はこのように市場が開かれているのですが...

車両街
汽笛が鳴ってくると退避開始〜。

そこのけそこのけ
で、こんなふうに車両が通過していきます。

すごいですよねぇ。


このタイミングでの動画です。

ほんと、ギリギリでビクーリです。

mambo_no5 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ウォンウィエン・ヤイ駅からローカル線に乗ります

駅のホームまで屋台
今日はローカル線の旅を楽しむことに。
BTSの終点ウォンウィエン・ヤイ駅から西に向かうローカル線のウォンウィエン・ヤイ駅に向かいます。
大通りのロータリーから入ったところにあるようですが、”わかりにくい”という情報だったのであえて南から北上し、線路にぶち当たれば場所はわかるだろう。と思い北上していくと線路に当たりました。

で、そこにホームがあったので線路を勝手に渡ってホームに登るとホームが市場状態。カオスですなぁ。

チケット販売所
ホームの入口側(終点側)に向かうとチケット窓口らしきものがあったので、切符を購入です。でもあんまり窓口って感じがしないですね。みなさん、電車待ちで座って待ってますね。

チケットは10バーツ
購入したチケットです。
結構大きくて印字もしっかりしてます。ちなみに一人10バーツ。(距離は30kmくらいで約1時間の予定)

ロータリーからの駅入口
大通り(ロータリー側)に出て、液の色口を見に行ったところ...
全くここに駅があるって感じじゃないですね...
こりゃわからんわ。

少し遅れて到着
予定より10分遅れくらいで車両が到着です。
駅にいる人は平気で線路やホームの端っこに居たりするので警告音を鳴らしながら入線してきます。
で、その車両はまだ動いているっていうのにドアが開いています。

ワイルドですねぇ...


より大きな地図で 2012 タイ を表示

mambo_no5 at 07:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 25, 2011

台北オタクビル 〜萬年商業大楼〜

萬年商業大楼
ちょっと行ってみたかった萬年商業大楼を訪問です。
台湾(台北)のオタク集合ビルってことで気になりますねぇ。

ガシャポン
入ると5階くらいまでがいろんなお店が入っています。いやぁ、日本と変わらないですねぇ。
通路にはガシャポンがありましたが、表示は日本語のままなんですけど...
こんな状況だと皆さん日本語が読み書きくらいはできるようになるんだろうなぁ。

小丸子
唯一あった現地語に変換されたガシャポンは”小丸子”ちびまる子そのままですね。

ローカル鉄道おもちゃ
鉄道模型のお店もありましたが、日本の車両が多いですね。
現地の車両も置いてありましたが、おもちゃの車両シリーズがかわいいです。


大きな地図で見る
場所はこの辺です。周りは若者街(渋谷、原宿)って感じです。

mambo_no5 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 26, 2011

ローカル鉄道でポンペイへ。

チルクムヴェスヴィアーナ鉄道
今回ナポリに行くことを選んだのはポンペイに行ってみたいことがあったことも理由だったりします。
で、いざ行こうと思うとナポリからはそこそこありました。
ナポリ中央駅の地下にあるチルクムヴェスヴィアーナ鉄道(ローカル線です)できっぷを購入してことこと揺られること30分くらいで到着。(よく分からないのですけど快速だったようです。帰りはもうちょっと時間がかかりました。)
車両はアート?らくがき?よく分かりませんが派手派手です。

ポンペイスカヴィ駅
到着駅は質素な感じです。オフシーズンてこともあってか人もまばら。最初はちょっとここでいいんだよなぁ...と心配になってしまいました。到着した駅名はポンペイ・スカヴィ・ヴィラ・デイ・ミステリ。もう長すぎ...ポンペイ遺跡の正門はここから歩いてすぐです。


大きな地図で見る

mambo_no5 at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 25, 2011

ローマからナポリへは高速鉄道で...(ユーロスター)

テルミニ駅
このにはローマから移動してナポリへ。
朝からスーツケースをごろごろさせてテルミニ駅へ。
前日からストライキが始まっているという話が旅行会社からあったもので、ちょっと早めに駅につきましたが無事に運行されている模様。(遅れてましたけどね。)

鉄道でローマからナポリへ
乗車した車両はこんな感じ。
全席指定で乗り心地はそれなり。揺れないし早いです。1時間ちょっとで着いちゃいますからね。
そのくらいの短い時間ですけれど、検札はしっかり来ました。
ここできちんと対応できないとかなりの金額の罰金を取られるみたいです。改札がない分、検札がある。在来線でも改札ないもんね...そのかわり見つかるとエラい罰金。信用社会です。
さて、これからはナポリ編です。

mambo_no5 at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 13, 2009

鉄道進化論@東洋経済


鉄道ネタが続きます...
年に何度か(1回くらい?)やる東洋経済の鉄道ネタ。
今回も割と新しめの情報をわかりやすく、偏りも余りない状態で説明してくれています。
こういう情報はうれしいですね。
ほどよい細かさの情報な気がします。

今号はオススメですね。


mambo_no5 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック