骨髄バンク

February 13, 2019

骨髄バンク

水泳選手が白血病になったことを告白してから骨髄バンクへの問い合わせや登録が増えているとのこと。好ましいことです。
私も学生時代に献血をかなりやっており、その流れ(?)で骨髄バンクも考えたのですが説明が非常にネガティブで結局登録しなかったことを思い出しました。
当時は情報のソースも少なかったこともあり、難しかったかな。

で、今できるか、と言われるとそれまた難しいという。
リスクと言うか、負担が結構ありますよね。
休業補償などもう少し補助してくれる制度があってもいい気がします。(個別の自治体によっては補助されていたりするようですけどね。)

それはそうと、まだ若いのですから復帰してほしいものです。

mambo_no5 at 05:47|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote