Amazon

February 28, 2014

販売予定数量って? ネット通販で購入しにくい号

毎回購入するわけではないが、毎年このタイミングだけは購入するっていう本・雑誌があります。

私の場合は
 ・ダイヤ改正のタイミング(3月)の時刻表
 ・プロ野球選手名鑑のしゅうかんべー(増刊)
最近は買わなくなってますが
 ・バイク雑誌の夏の北海道特集

このように、毎月、毎週発行されているのにもかかわらず、特定の号だけを購入するという方も多いかと思います。
で、このような雑誌(号)をネット通販(Amazon、楽天ブックスなどなど)で購入しようとすると...

”販売予定数量を終了しました”

のようなことが表示され買えません...

このへんっていろんなシガラミなんですかねぇ。

ということもあり、毎年これらの購入はリアル書店で購入しなければならないのです...

mambo_no5 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 03, 2013

Amazon.co.jp最大の小田原物流センター本格稼働、当日お急ぎ便を静岡に拡大

am01_s
 Amazon.co.jpの物流を担うアマゾンジャパン・ロジスティクスは9月3日、神奈川県小田原市に新設した国内最大の物流センター「アマゾン小田原FC(フルフィルメントセンター)」の本格稼働をスタートした。あわせて、「当日お急ぎ便」配送サービスの対象エリアを静岡県に拡大した。

 小田原FCは9カ所目の物流センターで、延べ床面積は約20万平方メートル。書籍やCD、家電、ホーム&キッチン用品、消費財など多くのカテゴリーの商品をそろえる。

 本格稼働開始に伴い、狭山FC(埼玉県)、芳野台FC(埼玉県)、常滑FC(愛知県)の全在庫を小田原FCに統合し、効率化をはかる。統合は来年3月以降の予定。


あの馬鹿でかい倉庫が本格稼働だそうです。
この距離だと、オーダーしたあと、早々に到着するのかなぁ。




mambo_no5 at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote