X100

February 11, 2012

CP+2012@パシフィコ横浜

CP+
さて、今年もなんとなくCP+を訪問です。
昨年は雪降る中凍えながら訪問したのに対し、今年はいい天気ですな。
昨年に比べて新ネタが多いせいか、かなりの人です。(人酔いしそう...)

OM-D100分待ち
新製品が多いこともあってどこも長蛇の列。
OM-Dはなんと100分待ちだそうな。
一週間もすれば量販店でいじくることができるのに、ここまで待っていじりたい人たちってなんなんだろう?
と思いつつ、私はXZ-1とかを冷やかし気味にいじりながら退散です。

OM-Dフォクトレンダー
OM-Dの実機は思いがけず別のブースで遭遇出来ました。
コシナのブースでフォクトレンダーのレンズをつけて鎮座してました。
カメラの風貌はたしかに昔のOMチックですね。でもあまりかっこよくないなぁ。こういうカメラにはパンケーキが似合うと思うんですけど。(笑)

ペンタックスリコー
ペンタックスとリコーは共同で開催してます。(そりゃそうだ)
どちらの内容も薄まった感じでちょっと残念。ここでも行列してます。
GXR用の新レンズはちょいと気になりますが、やっぱり大きいな。
これでは持ち歩きには辛いなぁ。

XPRO
フジのブースでもX-PROで行列してます。実物を見るとやっぱり大きいなぁ。値段も値段なので自分の中では無いのですが。

X100ブラック
X100のブラックはかっこいいですね。
このカメラは持ちたい、と思わせるものがあるよねぇ。(買わないけど)個人的にはX10がだいぶ気になってます。

クラカメもどき
実物を観て面白かったのがギズモンのなんちゃってクラシックカメラ。

中にはiPhone
iPhoneのカバーなんですよね。これ。
シャッターも押しやすいし、光学ファインダーも付いてて、三脚穴もあるんですよね。
でもこれ、iPhoneのカバーとして使うと、落とした途端に壊れてしまいそうですよね。いつもストラップでかけているってのはありえないですし...でもこういうのは面白いねぇ。

とまぁ、一時間半くらい滞在して人酔いしちゃって撤収です。
まぁ、このくらい繁盛しているってのはありがたいですけどね。





mambo_no5 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 12, 2011

私がFinepix X100を購入するのをやめた理由

control_3
世間で評判のX100。CP+でもものすごい行列で、触った人たちの評判も良いようです。価格も価格ですけれど、それなりに売れるんだろうなぁ。と思います。

私も触ってきましたが非常に丁寧な造りだし、レンズや絵作りにもこだわっているようで評判が良いのも頷けます。きっとそれなりに売れるでしょう。他メーカーも追随しそうですしね。

そんな評判ですが、CP+で物を触ったり、色々なお話を聞いて購入する事はないことを確信してしまいました。(現段階で現機種の判断ですけどね)

使用しない理由は、自分の撮影スタイル(ライフスタイル)と合わないこと、ですね。

現在利用しているカメラはGR Digitalと、GX200
普段から持ち歩いてパチパチと気の向くままに撮ったり、仕事(写真の仕事ではない)でメモ、記録用途で使うっていうのが普段の使い方です。

普段使っていて高感度時のノイズなどが気になってましたが、それらの解決にためには撮像素子を大きくするしかないよなぁ、と思っていた次第。

そんな中に具現化してくれたのがX100、と思ったのですがなかなか私のスタイルに合うような理想とはいかないようです。
まぁ、当たりまえのことですがなかなか両立しないことが多いのも事実。


X100のブースでの説明は...
 一枚一枚ファインダーでしっかりと撮影する。
 開放付近のボケを活かす。
ようなことをアピールしています。
 これって自分のスタイルには合わないよなぁ。


po1_p2
一方リコーブースでのGRの説明では
 GRのシャドーノイズの問題は根本的には撮像素子のサイズアップしかない。
 ただそれによって、
  レンズ・本体のサイズアップ
  パンフォーカスではなくなる(被写界深度の減少→ボケ↑)

 →だからそれを望む人はGXRを使って! 等々

 ですよねぇ。
 分かってはいたことですが全てすっきりしました。
 
と、いうことで
 サイズ
 速写性
 接写性能
 画質(そこそこ、それなり)

を優先する私にとっては今の選択がBetterであることを再認識してしまいました。


007
そんなことを考えていたら、以前アナログ時代に同じようなことを繰り返していたなぁということを思い出しちゃいましたよ。
当時も基本スタンスは変わらず、普段からかばんに入れておき、気ままに撮るスタイルでした。
90年代中盤に高級コンパクトカメラが色々と出ましたが、結局サイズと最短撮影距離などで普及版のほうが使い勝手が良かったもんな。(μIIが一番使い勝手が良かったですねぇ)社会人になってからは接写はそこそこで諦めてHEXERシルバーを愛用。画質面の欲が出て中判を入手したりしましたが、サイズのせいかあんまり使わなかったもんな。
中判でも自分の意識は携帯性だったもので、GS645Sやマミヤ7を持っていたんですけどね。
画質と携帯・速写性、その辺はデジタルになったからといっても同じもんですね。

今回CP+に行っていろいろ感じたもので書き綴ってしまいました。

<追記>
今年にはGRの新型が出るかもしれませんが...
今の三型は35Kといい感じな価格になってます。(こりゃあ買いかなぁ)

<追記2>
よくよく考えると、X100のサイズってヘキサーくらいか。だったら持ち運びは平気だよなぁ。小さいのになれるのは怖いですね。


mambo_no5 at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 11, 2011

CP+2011メモ(収穫は単焦点コンデジの見極め、高級コンデジの思想、また旧友との再会でしょうか)

CP+
2/11、雪の舞う中パシフィコ横浜まで行ってきました。
横浜駅からてくてくと歩きましたが、お天気のせいか道行く人は少なめでしたね。

CP+(シーピープラス)はカメラショー、PIEと続くカメラ系のイベント、CP+は昨年からですが昨年は3月の中旬でしたから今年は一ヶ月前倒ししてます。どうも今までのタイミングだと、2月に米国で行われているPMAの情報がそのまま焼き直しのような感じになってしまうため、客集めのためもあるようですね。(今のように情報が入ってしまう時代だとしょうがないですよね)

ということで会場に入ると結構な人出。去年よりも多いかもしれませんな。(相変わらずカメコ多いですけど)
カメラ関係の展示会なのにカメラを忘れてしまったので、画像はiPhone(3GS)です。失礼...
(カメラは会社に忘れてきたんですよねぇ)

個人的には気になっていた新発売カメラのチェック。
極私的感想です。

○オリンパス:XZ-1
 悪くはないんですけどね、操作感なども良好だし。ボツボツのリングもツボです。でもフラッシュを出した途端に気持ちが萎えました。これじゃぁピッカリコニカorOM707ですよ...
こういうカメラって使う喜びのようなものもありますから、頂けませんな。

○ニコンP300
 広角側24mm、開放F値が1.9とスペックには引かれてしまいます。(あ、この数値ってNATURAと一緒ですね)
コンシューマー向けってこともあるんですけれど、作りがちゃちく感じました。また、ダイヤル式をうたってはいますが、あの場所だと使いようがないよね。また、夜景撮りをアピールするために暗所でしか確認できなかったので、正直なところ細かいところが分からず。判断保留ですが、多分買わないでしょう。


X100
○富士X100
 今回一番並んでいたところかもしれません。(左画像参照)詳細な説明(いじり倒し)は30〜40分待ちだったそうです。私は単純にちょいいじりだけしてきました。質感もいい感じだし、ファインダーのつくりなども使っていて楽しいです。
いいんだと思うんですけれどね。(売れて欲しいですし)
でも、いろいろ話を聞いたりして私は買うのをやめようかと。
(このへんの話は別に書こうと思います)

その他のネタとして......

某レンズメーカーさんのブースで学生時代の同級生と遭遇。会うのも10年ぶりくらいでしたが変わらんもんですね。
名刺交換してしまいましたよ...

mambo_no5 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 21, 2010

ハイエンドデジカメが続々と

フォトキナに合わせて色々と発表されていますね。(技術発表ですが)
F社のデジカメ(X100)も気合が入っていそうなのですが、35mmってこと、寄れないことでどうかなぁと。あとはどれだけ写真好きな開発者が造り込んでいるかってような気もします。

個人的に気になるのはオリンパスのもの。PENというかレンズは固定で良いと思っていたものにとっては朗報になるのでしょうかね。レンズの焦点距離などがどうなるか?で魅力が変わるような気がします。

あと、前々から出ると予告されていたGXRの28mm単焦点が発売になりました。これでレンズとしては一通りそろったと言えるのかな。個人的には広角ズームセットを買おうという背中の一押しが足りないために買えません。GX300が出たら即買いしそうですけどね。

と久々の亀ネタでした。

mambo_no5 at 23:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote