みなさまどうもありがとうございやす<鉄道の旅>120円で530キロ 安く電車に乗る方法に挑戦

May 17, 2008

世界初のデジカメ

1_Camera世界初のデジカメは1975年生まれ! : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
それでも、まだ30年しか経ってないんだなぁ。

世界で初めて作られたKodakのデジタルカメラです。Kodakの研究員だったSteven J. Sassonさんが、ゴミをかき集めて作ったそうですよ。なんていうか、つぎはぎですね。
カメラとしての機能は、CCDイメージセンサで0.01メガピクセルのモノクロ写真を撮影可能。保存はデジタルカセットテープにて行うそうですが、保存するのに23秒もかかってしまいます。カセットって聞くとアナログなイメージがありますねー。
今じゃ無線LANまで乗っかっちゃってるデジカメですが、これからどうなってしまうんでしょうか。


だそうで。
やっぱり始まりの頃ってのはワクワクしますね。
色んな亜流が出たりとか。

カセットで23秒記録。
上等ですなぁ。

mambo_no5 at 20:43│Comments(2)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュースマンボ  | ぷらパチ -PHOTO-

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by take1   May 18, 2008 00:09
すごいなぁ。

デジタルデータのカセットテープへの記録って、
昔の8bit時代のパソコンを思い出しますね。
フロッピーディスクドライブが1台10万円以上した時代、
カセットテープにプログラムやデータを保存したものでした・・・。

ぴーぎゃらぎゃら。

あ、今でも同様の原理の記録(通信)はFAXで生き残っていますね。
2. Posted by 赤猫   May 18, 2008 21:46
私も昔持っていたMSXがそんなんでした。(テープ記録)

保存するのもかったるく、でしないでいて飛んじゃったり。

いろんな意味で楽しかったですな。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
みなさまどうもありがとうございやす<鉄道の旅>120円で530キロ 安く電車に乗る方法に挑戦