玉砕の島―太平洋戦争激闘の秘録 / 佐藤和正炒飯@万福

December 06, 2008

青函トンネルから英仏海峡トンネルへ―地質・気質・文化の壁をこえて / 持田豊


元国鉄の技術者で青函トンネルの工事に立ち会い、その後英仏海峡トンネルの工事にも関係された方がかかれています。
技術屋らしい、読んでいて楽しい本でした。
途中からの英仏海峡トンネルの工事に関しては、”本当は自分でも立ち会いたいんだろうなぁ”と感じちゃいました。

最後の章では”世界中をトンネルで繋ぐ”ってネタに発展していましたが、これはもう、妄想です(笑)
でも一部は実現するのかなぁ


mambo_no5 at 20:03│Comments(0)TrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
玉砕の島―太平洋戦争激闘の秘録 / 佐藤和正炒飯@万福