ありがとう ついに100,000アクセス@PC小さいようで大きな変更

March 10, 2009

タウシュベツ橋梁までの林道が閉鎖に...

タウシュベツタウシュベツ橋梁:糠平湖に「幻の橋」 廃線のアーチ橋、春の訪れ告げ /北海道(毎日新聞) - Yahoo!ニュース
◇来年度から橋までの林道閉鎖に
 廃線になった旧国鉄士幌線のタウシュベツ橋梁(きょうりょう)(十勝管内上士幌町、全長130メートル)が、春も近い糠平湖畔で姿を現している。例年、発電のため水を抜く冬にそのアーチを見せ、雪解け水が流れ込む夏は水没することが多い。見物できる期間が限られる「幻の橋」で、年間約5万人が訪れる地元きっての観光地。昭和初期に建設され、この橋を含む34橋は「北海道遺産」に指定されている。
 ところが、国道273号から橋までの林道約4キロを、管理する北海道森林管理局が来年度から閉鎖することを決めた。これまでは観光客が車で自由に入ることを認めていたが、道幅が狭いため事故が多く、管理責任を問われることを心配したためだ。今後現地に行くには徒歩か、車なら同管理局東大雪支署(同町上士幌東3線)に、閉じてある林道ゲートの鍵を借りなければならない。【去石信一】

3月10日朝刊

何度も訪問したタウシュベツ橋梁ですが、来年度(4月?)から橋梁近くまでの林道が閉鎖になるようです。
一般道から約4km。これではもう気軽に行けない距離ですね。
残念です。
いつも夏に行って、水に沈んだ橋脚ばかりでしたが、以前GWに行った時は全景を見ることができたんですよね。
その時の写真です。
橋脚もすごいのですが、一面の切り株も印象的な風景でしたねぇ...

mambo_no5 at 23:23│Comments(0)TrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ニュースマンボ  | トラベルマンボ

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ありがとう ついに100,000アクセス@PC小さいようで大きな変更