ミレーヌが平野綾だと...昔ながらの中華そば@幸楽苑excellent

September 21, 2017

なんとめでたいご臨終 / 小笠原文雄


これも図書館にて借りた本です。

病院での延命処置を行わず、自宅にて天命を待つ事例が色々と挙げられています。
治るという見込みがなくなった以上、痛みなどの不快から開放され、自分のやりたいことをやって寿命をまっとうする事ができるというのはありだよなぁと思いますね。
早い段階で別の処置に変更したいとは全く思いませんが。
自分が亡くなる前にいろいろな処理は済ませておきたいですからね...

mambo_no5 at 05:40│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ミレーヌが平野綾だと...昔ながらの中華そば@幸楽苑excellent