世界から消えた50の国 1840-1975年 ビョルン・ベルゲ 角敦子訳日本昭和トンデモ児童書大全 中柳豪文

December 26, 2018

地方都市の持続可能性 「東京ひとり勝ち」を超えて 田村秀


これも図書館で借りた本です。

東京一極集中と言われており、将来地方都市は消滅してしまうのではないかとも言われています。
そのへんに対する提言があるのかなぁと思ったのですが、今までの事例が書かれている程度で、それ以上のことはなかったですね。
中世からの地方都市の人口の変遷、日本海側が過去に対して相対的な位置づけが低下していることなどがきちんと理解できたのは収穫でしたね。

mambo_no5 at 06:32│Comments(0)TrackBack(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
世界から消えた50の国 1840-1975年 ビョルン・ベルゲ 角敦子訳日本昭和トンデモ児童書大全 中柳豪文