トコトンやさしい 道路の本 峯岸邦夫行方不明者

January 24, 2019

病院のやめどき 「医療の自己決定」で快適人生 和田秀樹


これも図書館で借りた本です。

医療行為拒否系で割と問題になったりしていますよね。まともに読むのは初めてですが、問題になってしまっている事例は、著者のメッセージを拡大解釈して、とにかく治療しないような極端な方向になってしまっているからじゃないのかなぁ。
治る見込みがない状況での治療はやめてもいいんじゃないか、というメッセージのように受け取ったんだけどな。
そのへんまで込みであれば、ある程度同意なんだけどね。

mambo_no5 at 07:15│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
トコトンやさしい 道路の本 峯岸邦夫行方不明者