偽善者たちへ 百田尚樹自衛隊防災BOOK2

February 26, 2020

監察医の涙 上野正彦


これも図書館で借りた本です。

監察医の立場でいろんなエピソードが書かれています。
どうしても「人の死」が関係するので、泣かせるような内容が多いです。
一方でいろんな思惑が検察によって暴かれるなどのドラマ性もあります。

ただ、日常的にはこの様な話だけではないんだろうなぁ。
なんてことを感じたりして。

mambo_no5 at 16:33│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
偽善者たちへ 百田尚樹自衛隊防災BOOK2