オイル交換@モンキーBAJAドアノブカバー再装着

April 13, 2020

新型コロナの方針にふと思う

新型コロナ対策で、非常事態宣言が出ていたりしますが、平日は通勤する社会人は対して減らないので、抑え込むには遠い状態だったりします。

本気で止めようとしていないと考えれば、今の政策は間違ってないのかもしれませんね。
世界的にみて、重症化は高くないことと50歳代以下では致死率が低いので、気をつけさせつつ市場は止めず、発症した人には治療により対応する。学生には動きを止めさせ、致死率の高い老人は行動を抑制させるが、かかった人に対してはそれなりの対応をする。抑え込んだとしても、世界全体で抑え込まなければ完全に抑え込めずにくすぶり続けてしまいます。とすると徐々に感染した経験を持つ人を増やして行くのがゴールへの最適解なのかもしれないなぁ。(年寄のそれなりの犠牲と、医療崩壊を起こさせないよう長期的なそこそこな抑制と引き換え)

現在の体制ではロックダウンもできないし、金銭的な保証も大してできないでしょう。誰が首相だろうができなかったと思います。言うは易し行うは難しというそのもの。
強制的なアクションをできないようにした民主化活動のある意味成果なのでしょう。逆に言えばそのおかげで新型コロナに対して無力になってしまったという、戦後民主主義の敗北ってやつかもしれません。

なんて思考実験をしてみた次第。

mambo_no5 at 14:17│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
マンボな日常 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オイル交換@モンキーBAJAドアノブカバー再装着