北欧ファブリック図鑑モーニング@日高屋

August 28, 2020

飛行機ダイヤのしくみ(改訂版) 杉江弘


これも図書館で借りた本です。

元パイロットの方が気流や、機体の改良などからどのように設定しているか、どのような変化をしているかなどが書かれています。

DC-8のホノルル便にて、機体や季節によってはウェーク島で給油が必要だったそうなのですが、現地に担当者がいないため、自分たちで乗客の人数や配置から燃料の配置バランスも設定してクレジットカード決済で給油したのだそうな。なかなかすごい時代ですね。

方角や季節風によってダイヤは設定しているけれど、季節ダイヤは月できっちり決められるわけではないのでずれまくりなのだそうな。たしかにそうだよなぁ。

mambo_no5 at 20:03│Comments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
北欧ファブリック図鑑モーニング@日高屋