服のはなし 行司千絵おとな旅プレミアム 東京 TAC出版

April 28, 2021

でたらめの科学 サイコロから量子コンピュータまで 勝田敏彦


これも図書館で借りた本です。
タイトルは目を引くような文言ですが、乱数に関する内容です。

戦争の際の暗号買得や最近ではコロナの治験方法など様々な使用例が面白いですね。
戦後、進駐軍がメディアの世論調査方法が適切ではないとして新聞社に指導し改善したということですが、現状を見るとそのへんの意識は生かされてないんですかねぇ。(恣意的な調査報道が多すぎる気がしますが)

mambo_no5 at 13:24│Comments(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
服のはなし 行司千絵おとな旅プレミアム 東京 TAC出版