厨に暮らす 語り継ぎたい台所の季語 宇多喜代 「家飲み」で身につける 語れるワイン 渡辺順子

July 20, 2022

縄文vs.弥生 先史時代を九つの視点で比較する 設楽博己



これも図書館で借りた本です。
当たり前のことですが、縄文時代と弥生時代はくっきり分かれておらず、双方に入り込んでいるのが実態で、また日本国内の地域によっても特徴があるという、その辺このことを詳しく書かれていてあり楽しめます。

mambo_no5 at 16:56│Comments(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
読み物 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
厨に暮らす 語り継ぎたい台所の季語 宇多喜代 「家飲み」で身につける 語れるワイン 渡辺順子