Reminiscence

April 09, 2021

傷痍軍人の思ひで

ネット上の記事で昔の傷痍軍人を見かけた思い出というものがありました。

私も90年代前半に上野公園で見かけたことがありましたが、嘘っぽいなぁと思ってスルーしてました。
当時でも戦後45年ですから該当されている方がいても60代でしょうけど、そんなふうに見えなかったんですよね。(若々しいというか)
その昔は結構いらっしゃったんだろうなぁと。
この辺は記録映画でもあまり観ないですよねぇ。(裏の世界という感じでしょうか)

mambo_no5 at 11:56|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 07, 2021

仕送り8万

ニュースで私大で一人暮らしをしている学生の仕送り状況調査をした結果、平均値が8万とのこと。(学費は別)
読むと家賃の平均が6.5万となると、奨学金やかなりのアルバイトをしないと生活できないよなぁ。
大変ですねぇ。

30年前の話になりますが、私も学部時代は仕送り8万、奨学金が4万弱、+アルバイトでしたね。
家賃が2万ということもあったので、貧しいながら適当な生活ができた気がします。

ちなみに大学院になって奨学金が8万くらいになったら仕送りは5万に減らされました。(バイトも辞めましたけどね)

貧乏ながらも時間があっていろんな事ができた時期だったなぁ。
よくよく考えると、学費と合わせて年間150万程度を6年も通わせてもらっただなんて、ありがたい限りですよ。ほんと。


mambo_no5 at 11:53|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 06, 2021

受験の思ひで

大学受験がシーズン真っ盛りですね。
地元から受験の付添で上京するとのことで、受験中にちょっと飯でもと誘われました。

自分のときとは状況が変わったんだなぁということで、ちょいと思い出したので書き出してみることに。

当時、国公立の受験は前期・後期とA・B日程が混在しており、私はA日程で地元の大学、後期で某大学を受験してました。Aと後期の組合せだと両方受かった場合はどちらか選べるというお得な組み合わせ。
A日程の合格を手にし、後期は受かれば儲けものというつもりの受験だったんですよね。しかも受験項目は適性検査と面接のみ(しかもセンターとの配点も不明)で、勉強もしようがないので、すっかり遊びモードに。

時期としては3月の上旬。これから3月いっぱいは好きにできる時間だということでまずは後期受験の下見に行くことに。
青春18きっぷをバラでゲットし、ムーンライト号の指定をゲット。実家の最寄り駅からは12時過ぎに出発だったので夜更けに家を自転車で出発し、途中自販機でビールをゲット。(当時は時間や年齢制限もなかったのですんなり購入できましたね。)
初めて自分で買ったビールは確か、北海道のロング缶だったような。
軽くビールを頂きながら夜汽車で都内に向かうのでありました。
早朝に新宿駅に到着、黄色い電車に乗って大学の最寄り駅に到着したのは朝の6時台。駅前の蕎麦屋ですすって、大学内を散策。受験会場や建物などを確認してミッションコンプリート。
あとは帰りの電車までは自由時間。
まずは新宿に向かいます。目的は新宿にあるカメラの量販店たちなのです。
ヨドバシ、ビック、さくらやなどが立ち並び、店内では各メーカーのカメラがいじり放題と、地元ではできなかったことなのでまさに夢のような時間でした。
帰りの電車は上野発17時半ころの電車、このタイミングに乗れば、高崎、水上、長岡で乗り換えれば夜11時台には実家の最寄り駅に到着できるというもの。
帰りの電車では新宿でゲットしたカメラのカタログをむさぼり読んで撤収したのでありました。約1日乗車して18きっぷと指定1枚という。強行軍でしたがとにかく楽しいという体力の無駄遣いですね。

で、受験です。
流石に夜行で行ってそのまま受験というのはハードすぎるということで、前泊することに。夜行は使わないですがまたもや18きっぷ。朝イチの電車で各駅で東京方面へ。昼の明るい時間に向かうのもいいもんですな。
遠方の受験者向けに大学が宿を手配してくれたのですが、宿は大学近くの旅館に4人位の相部屋でした。結構遠くから来ている人も多くて流石に大学だなぁと思ったりして。
試験は適性検査を受けてその後に面接。
適性検査はどんなものかと思いきや、あるテーマの商品開発における考え方、方針などの選択していくようなもの。選択問題ばかりで、こんなのでいいのかなぁと思ったりして。適性検査が午前中で面接は午後からだった気が。おそらくその間に採点していたんでしょうね。面接はふつうのコト以外に、趣味やこだわりみたいなことを結構マニアックに聞かれた気がします。
受験を終えて撤収。帰りも18きっぷで撤収です。新宿に行っている時間はなさそうだったので、上野のヨドバシでまたいじりまくり。(前回のおさらいですね。何しに来ているんだか)アメ横を冷やかしながら撤収です。

で合格発表。
3月も下旬、受かったら行くつもりだったのですが、となると問題になるのはアパートを決める必要がありました。なので、合格発表と同時に契約して撤収することが今回のミッションです。
ムーンライトで上京し、朝から不動産屋や生協の紹介を見て回って候補を絞り込み。片手くらい候補を絞り込んだところで、いざ合格発表。後期の合格発表なので人もまばらでしたね。
合格!
と同時に書類を受け取りアパート探し開始。
候補の2軒めまではすでに埋まっており、三軒目のアパートで契約しました。
風呂もなくて数駅離れてたし駅から遠いけど、日当たりも良くて安かったからねぇ。でもこのまま6年も住むとは思わなんだ。
で、そのまま新潟に日帰りで撤収したのでありました。

そんな無茶苦茶なことをしてましたけど、そんな受験をしてた人っていたのかなぁ。

mambo_no5 at 16:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 14, 2020

プロジェクター

中学時代の夏休みの自由研究や工作をどうしていたかを思い出したので書いておくと、
1年時は太陽の観察
 黒点の動きを確認したりしていたけれど、1ヶ月では対して動きがなかったので地味だったなぁ。
2年時は別でも書きましたが虫眼鏡のレンズを使用した一眼レフ用の交換レンズ(作例付き)
3年時にスライドプロジェクターを作成しました。
 白熱球の光源を空き缶を使った反射板と虫眼鏡のレンズを使ったコンデンサーレンズで集光して、2年時に作成したレンズを使用して投影できるようにしたっけ。
実測合わせで無茶なネタでしたが、やりながらいろんなことを身に着けたような気がしますね。


mambo_no5 at 21:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 13, 2020

虫眼鏡レンズ

中学の頃に読んでいった写真雑誌(カメラマン)で虫眼鏡のレンズを使用して一眼レフ用の交換レンズを作るという企画をやっていました。
交換レンズなんて買う資金力がない者にとっては興味津々でやったのでありました。
ボディマウントキャップに穴を開けボール紙で鏡筒を造り内側を黒く塗ったり、中に絞りを作ったり、必要なフードの長さを調整したり、なんてことをしましたね。2枚のレンズを使って焦点距離を変えたりしたなぁ。思い返すと収差はひどいものでしたがそれでもいろんなことを試すことができて楽しかったですね。

勝手に趣味で作成しておいて夏休みの工作の宿題にしちゃったなぁ。

mambo_no5 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 12, 2020

ミノルタ XG-E

はじめて使用させてもらった一眼レフです。

自分ではなく、一年年上の星好きの友人が持っていたカメラです。
マニュアルにすると露出が使用できないという今思うとひどい仕様のカメラですけど、結構弄り倒したような気がします。
当時、α7000がでて、Xシリーズの中低級の中古はかなりお安くなっていたのでそれを購入したようです。
これで、フォーカシングスクリーンによるピント合わせや、虫眼鏡でレンズを作ったりしたなぁ。

mambo_no5 at 20:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 09, 2020

ミノルタ ハイマチックF

2台目のカメラは、ミノルタハイマチックFです。
父親が仕事用に使用していたカメラなのですが、引退(現場監督に引き継ぎ)で払い下げられたのでありました。(無料ですけど)

距離計で露出はオート、機体も小さく使い勝手が良かったですね。
当時出ていたコンパクトカメラに対して音が小さく、レンズも明るかったので重宝していました。
高校の途中くらいで、ピント合わせが回らなくなルコ症のために引退しましたが、大学時代に中古で再度購入し結構使い続けました。
ほぼ無音なので、音が気になる場所では使い勝手が良かったです。

いまだに持っているなぁ。
ただ、電池がNR52なので、どうしようもないのですが。

mambo_no5 at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 08, 2020

ヤシカ エレクトロ35

初めての自分のカメラです。
小学の頃に、親戚のおじさんからカメラ、ストロボ、三脚をもらいました。
当時は当然のようにお金がないので、もっぱら弄り倒したのでありました。
セレンではなくcdsな高級機でしたが、露光がいい加減であんまりうまく取れた覚えがないんですよね。
でも。絞り、焦点距離、距離、レンジファインダーのピント合わせ、シンクロ、レンズシャッターなどなどを覚えたカメラでしたね。

ストロボはお約束のようにばらして、レンズの周りに装着できるように改造したっけなぁ。

三脚は写真用ではなく、双眼鏡を固定して星空を見るのに使ってましたね。
そういう意味では結構使い倒したような気がします。

mambo_no5 at 20:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 21, 2020

Reminiscence 〜思い出話〜 開設


仕事をはじめて20年以上経ち、最前線でガッツリやる立場から、今までの知見をまとめたり、伝授したりするような仕事も増えてきたりしています。
そんな風に過去の業務をバラしたり、形式知化したりしていると、同時に当時のことなどを含め、それ以前のことを思い出したりするんですよね。
そんな思い出したことを忘れないうちに書き出しをしようと思い立ったのでありました。
日頃感じたようなことを特にテーマも絞らずに雑多な内容を書き綴っているこのブログですが、15年以上も続くと自分にとってはライフログのような感じなんですよね。
ブログを分けようかとも考えましたがライフログとしてブログを始める以前のことを補強していこうかなぁと考えてます。

思い出話なので Memory なのでしょうが、ありきたりなので Reminiscences に
まぁ Reminiscence という名前には別の意味で思い入れがあるのでこれでいいかと。
カテゴリとしては時代別と分野別の2つに分けていくつもり。
日付を細かくすると書くことが滞りそうなので、大きく時代で書いていこうかなぁ。

まずはネタを書き出しているので、今後不定期にアップしていこうと思います。


mambo_no5 at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック