読み物

April 28, 2021

無業社会 働くことができない若者たちの未来 工藤啓 西田亮介


これも図書館で借りた本です。

働かない(働けない)若い世代のことについて書かれています。
個別例が描かれていますが、やむを得ないなぁと思うと同時に、このような状況から復活することが難しいというのも厳しいよなぁ。
単純な作業は自動化されたり、外国人労働者に取られたりすると、割りを食っちゃうんだろうなぁ。
短期的にはなんとかなっても、スキルのもないまま齢を重ねてしまうと生活保護になってしまうだろうに。
そんな事も考えたりする次第。

mambo_no5 at 13:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

時刻表完全復刻版 1964年9月号


これも図書館で借りた本です。

復刻版の時刻表を図書館においてるのかよ、と思ったりしたのですが、借りてしまう私です。
1964年というと50年以上前なんですよね。
新幹線登場前、特急、急行天国の時代ですよね。
今はもうなくなった路線が多く載っていて観ているだけでワクワクしますよね。
ただ、路線はあるけれどローカル線の本数は一日数本なので、いざ紙上旅行をしようとしてもなかなか適切なスケジュールが組めないという...
そんなことを考えることができてなかなか楽しいですね。
個人的には自分の子供の頃や学生の頃の時刻表があるといろんな妄想が広がりそうだなぁ。


mambo_no5 at 13:27|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

おとな旅プレミアム 東京 TAC出版


これも図書館で借りた本です.
東京の観光案内です。
子供がいたりすると、なかなか都内などにはいけなくなっていますが、東京も色々と変わっていますよね。そんな感じで行けないながらも変化を感じようということで読んだりしてます。子供にもウケるネタと言うと何なのかなぁ。


mambo_no5 at 13:26|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

でたらめの科学 サイコロから量子コンピュータまで 勝田敏彦


これも図書館で借りた本です。
タイトルは目を引くような文言ですが、乱数に関する内容です。

戦争の際の暗号買得や最近ではコロナの治験方法など様々な使用例が面白いですね。
戦後、進駐軍がメディアの世論調査方法が適切ではないとして新聞社に指導し改善したということですが、現状を見るとそのへんの意識は生かされてないんですかねぇ。(恣意的な調査報道が多すぎる気がしますが)

mambo_no5 at 13:24|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 27, 2021

服のはなし 行司千絵


これも図書館で借りた本です。

和裁洋裁など服の自作などを通じたエッセイ(自叙伝)のようなものでしょうか。

ファストファッションが広まってから服が溢れてきているというのは同意。
一時しのぎのつもりが、長いこと着続けちゃうんですよね。
(気がつけば10年以上なんてことも)
私の母も洋裁を習って、仕事にしていたこともあり服を修繕して着続けるというのは習慣づいているんですよ円。(ボロいままで着続けるなと言われたものです)

mambo_no5 at 13:21|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

国会女子の忖度日記 神澤志万


これも図書館で借りた本です。

数年前の本です。
いやぁ、ひどい世界ですね。
代議士という個人店舗に従業員で行くような感じでしょうか。
小規模のワンパン経営、社長(代議士 )は絶対というところなんでしょうか。
でも、給料が公設秘書だと懐は傷まないのでいいたい放題なのかもなぁ。
近寄りたくない世界だなぁ。

mambo_no5 at 13:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

限界集落 梶井照陰


これも図書館で借りた本です。
10年以上前の本ですが、当時でもかなり深刻な状況ですが今はどうなっているんだろうって感じますね。
ただ、本書の中で出ている人は悲壮感なんてものはまったくなく、みんなやるべきことをやっているという感じ。
なんだか凪の時代という感じになってくるんでしょうかね。

mambo_no5 at 13:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

日本列島の未来 中島淳一


これも図書館で借りた本です。
地殻変動によってもたらされる地震、火山活動などについて書かれています。
日本の未来という意味合いは、人間の感覚として長いレンジで九州の分断などが書かれていると、ワクワクしますよね。数万年後の話だとその頃の生態系や人類はどうなっているんだろう?なんてことも考えてみたり。そんな事を考えさせる本ですね。

mambo_no5 at 13:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 15, 2021

日本カメラも休刊(実質廃刊)


日本カメラが4月発売を最後に休刊だとか。
休刊と入っても、月末に会社も解散するということなので、実質はそのまま配管なんだろうなぁ。
高校くらいから15年程度はずっと読んでいたので、やや名残惜しいですね。
(ただもう15年以上離れていましたが)
アサカメ、カメラマンもなくなり、CAPAくらいしか残んないのかねぇ。
色んな意味で寂しい限りです。

mambo_no5 at 12:54|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

April 06, 2021

たたかう免疫 人体vsウイルス真の主役 NHKスペシャル取材班


これも図書館で借りた本です。

コロナ関係で昨年テレビ放映された内容を書面化したものです。
当時はまだ手探りの段階でわかったことの一つ一つが重要でしたが、
全体がわかってきた現状となってはちょっと意味合いが変わってきていますよね。
書面中(番組中)の扱いが結構感動的な感じなんですよね。そのへんにちょっと違和感かな。しょうがないんですけど。

mambo_no5 at 11:50|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 31, 2021

日本史が面白くなる47都道府県県庁所在地の謎 八幡和郎


これも図書館で借りた本です。
明治以降の版籍奉還、廃藩置県以降の県の変遷や県庁所在地の成り立ちなどが書かれており地理好きとしてはサクサクと読んでしまう本ですね。
何度かの見直しをかけて今の状況になっているのですけれど、それなりにバランスは良い気がします。
ただ、人口の変遷などから不具合も目立ってきていますよね。それに対してカイゼンするメリットよりもその他不具合のほうが現状多いんだろうな。
個人的には道州制で郡単位くらいでやるのが丁度いいのではないかと感じてしまうのですが。

mambo_no5 at 11:17|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

実録昭和の大事件「中継現場」 久能靖


これも図書館で借りた本です。
元テレビ局のアナウンサーが、様々な事件現場で実際を書かれています。
このような生々しさはここ10年くらい個人が発信する事例が増えてきていることからマスコミは優位性を失っていますよね。
読んでいると昔はこんなに凄かったという風にしか受け取れないんだけどなぁ。
今みたいな状況下で昔のような事件が生じたらかなり変わっちゃうんだろうなぁと思ったりする次第。

mambo_no5 at 11:15|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1日5分からの断捨離 モノが減ると時間が増える やましたひでこ


これも図書館で借りた本です。
片付け (断捨離)はすんなりできないので5分づつでも、というコンセプトです。
ある程度は分かりますが、なかなかそういうことに時間が避けないんですよねぇ。
私も大掃除くらいしかやらないもんなぁ。

mambo_no5 at 11:13|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 21, 2021

ルポ「命の選別」誰が弱者を切り捨てるのか? 千葉紀和 上東麻子


これも図書館で借りた本です。

出生前診断や、染色体異常時の治療処置などいろんなケースが書かれています。
本音と建前はあるのでしょうが、障害などを持った家庭はとんでもない負荷がかかりますからね。そんな目には合いたくないと考える人もわかります。そのような子供を授かったとしても大きな負荷なく対応できるようになることがまずは第一なんでしょうけどね。
公助に行く前の自助の負荷が大きすぎます。

mambo_no5 at 10:05|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 17, 2021

ANA857便を奪還せよ 函館空港ハイジャック事件15時間の攻防 相原秀起


これも図書館で借りた本です。

オウム地下鉄サリン事件直後にあった羽田-函館便で発生したハイジャック事件のノンフィクションです。
正直、すっかりそんな事件を忘れていましたが、その頃にチェックが強まったようなことはうろ覚えですね。

確かに持ち込みもかなり甘いですし、当時は携帯電話も出始め、ネットなんてまだの時代ですから内部との情報のやり取りなんて殆どできていないみたいですからね。
SATは裏方なままで、実際の突入は現地の警察が実施。
いろんなことが動いた事件だったんだなぁと「。
(あの頃はオウムをちらつかせば誰でも結構ビビる時代でしたよね。

mambo_no5 at 09:38|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック