読み物

February 14, 2023

ジジイの台所 沢野ひとし

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジジイの台所 [ 沢野 ひとし ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2023/3/5時点)



これも図書館で借りた本です。
イラスト、エッセイが特徴的でしたが、彼も椎名誠と同じ世代ということでいい歳なんですよね。イメージではずっと50歳くらいなんですけど。(自分が50だよ)
年齢を重ねられた後に、実際に調理をされるようになってのことが色々と書かれています。齢を重ねた後にどうしていくかですよねぇ。(最近色々考えますよ。)

mambo_no5 at 19:38|PermalinkComments(0)

February 13, 2023

めざせ、命日が定年 弘兼憲史



これも図書館で借りた本です。
歳をとってきたら、我慢しないで楽しいと思えることをする(できる)のが理想ですよね。それが仕事だ、と言うのならばそれを進めればいいでしょうし、と言うことですよね。病気や怪我などで不意に人生が終わるようなこともありますから、我慢をしないってことですな。

mambo_no5 at 19:36|PermalinkComments(0)

February 10, 2023

プロ野球選手名鑑 2023



毎年購入しているプロ野球選手名鑑をゲット。
これを入手すると春が来たなぁと思います。
データ化してきていますが、球場で確認しながら、なんて使い方だと冊子の方がありがたいんですよねぇ。
楽しく使おうかと。

mambo_no5 at 19:24|PermalinkComments(0)

February 06, 2023

芸人人語 太田光

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芸人人語 [ 太田光 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2023/3/5時点)



これも図書館で借りた本です。
爆笑問題の太田さんの月一連載のエッセイ?を単行本にしたものです。別の本でもありましたが、コロナの時期を挟んだ連載ものをまとめて続けて読むと改めて何してたんだろうなぁ、と思っちゃいますね。いいかげん振り回されるのはやめたいですねぇ。

mambo_no5 at 19:13|PermalinkComments(0)

February 02, 2023

すずめの戸締まり 新海誠



これも図書館で借りた本です。
現在上映中の作品の原作本といいますか、制作される際に同時に小説も作成されるようですね。映画鑑賞後に読んだこともありスムーズに内容を理解することができましたが、いきなり小説を読んだらむずかしいだろうなぁ。

mambo_no5 at 18:29|PermalinkComments(0)

February 01, 2023

世界インフレの謎 渡辺努



これも図書館で借りた本です。
ニュースなので色々と言われていますけれど、単純な話ではないってことですよね。コロナ(経済の停滞)、ウクライナ事変だけというわけではなく、その始まる前からのいろんなことが起因しているってことですよね。難しいものです。それにしてもインフレした分収入が上がらんとねぇ。

mambo_no5 at 18:27|PermalinkComments(0)

January 31, 2023

税金で買った本4 ずいの 系山冏



これも図書館で借りた本です。
このシリーズ、漫画でも図書館ネタだと優遇という感じなんですかね。なんだかんだで読み続けています。
借りた本を無くしたり、ダメージを与えてしまうと弁償することになるのですが、とりあえずは今まであやしいところまで入ったことがありますが、弁償しないで済んでます。借りた本は大切にしないとね。

mambo_no5 at 18:24|PermalinkComments(0)

夜子とおつとめどうぶつ (1) 石田万



これも図書館で借りた本です。
著者は図書館のある地元の方だそうで、こんな地方なのに珍しいですね。個人的には今ひとつな感じでしたが、頑張ってほしいものですね。

mambo_no5 at 18:22|PermalinkComments(0)

狩女のすすめ ジビエふじこ



これも図書館で借りた本です。
狩猟をされている女性の方が書かれた本です。私自身すんでいる地域柄少しだけ狩猟に興味を持ったことがありましたが、やっぱり負荷が大きすぎますよね。余裕を持ち始めたときにはもうリタイヤの時期、難しいところですよね。

mambo_no5 at 18:20|PermalinkComments(0)

是枝裕和とペ・ドゥナの奇跡 花田欣也

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

是枝裕和とペ・ドゥナの奇跡
価格:1870円(税込、送料無料) (2023/2/12時点)



これも図書館で借りた本です。
是枝裕和とペ・ドゥナの組み合わせ(空気人形)に特化した内容の本なんてニッチ過ぎる本です。ペ・ドゥナはリンダリンダリンダから知っていますが、すごくいい感じに大人の女性になられた印象がありますが、10数年の時を経てまたタッグを組んだりと、映画界の人の絡みは面白いものですね。

mambo_no5 at 18:18|PermalinkComments(0)

ひとまず上出来 ジェーン・スー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとまず上出来 [ ジェーン・スー ]
価格:1595円(税込、送料無料) (2023/2/12時点)



これも図書館で借りた本です。
ジェーンスーさんのエッセイですね。日々のなにげないことに対しても、独特な視点で取り上げてくれるのは読んでいて心地いいです。最近、著者のPodcastを聴き始めましたが、相談は踊るはなかなか面白い。

mambo_no5 at 18:16|PermalinkComments(0)

にっぽんの鉄道150年 野田隆



これも図書館で借りた本です。
鉄道開通から150年の歴史について色々と書かれています。
150年というと長いですよね。私が乗り始めてからも変化が多いんですから、そりゃぁね。
都市部はともかく、地方は衰退が進むんだろうなぁ。
それはさみしい。

mambo_no5 at 18:14|PermalinkComments(0)

January 22, 2023

自閉症の僕が跳びはねる理由 東田直樹



これも図書館で借りた本です。
読んでいると不思議な感じを受けましたが、著者が重度の自閉症とのこと、お母様が5年生まで普通級でシャドーをされたというのですから頭が下がりますよね。自閉症の方の見える世界がすこぉしだけわかった気がします。

mambo_no5 at 17:22|PermalinkComments(0)

January 21, 2023

激写!身近な虫のディープな世界 石井誠



これも図書館で借りた本です。
公園で見つけることが出来る「虫」について写真がメインですね。一番びっくりなのが著者が1929年生まれということ、もう90歳以上では無いですか。精力的に続けられているというのはすごいですよねぇ。

mambo_no5 at 17:20|PermalinkComments(0)

January 12, 2023

無人島のふたり 120日以上生きなくちゃ日記 山本文緒



これも図書館で借りた本です。
山本文緒さんがガンと診断されてからの日記です。この本だけでも十分伝わってきますが、本を読んだ後に、当時のTwitterやInstagramを見ると、当時の本人の心証を考えたりすると本当に切ないですね。
ご冥福を...

mambo_no5 at 21:04|PermalinkComments(0)