読み物

May 12, 2022

フイチン再見 村上もとか



これも図書館で借りた本です。
なぜか1巻だけが貸し出しされていた作品なのですが、なんだか引き込まれてしまいました。なんだか続きが気になります。
借りられないようならば、買うかって話ですねぇ。

mambo_no5 at 17:04|PermalinkComments(0)

April 28, 2022

妄想美術館 原田マハ ヤマザキマリ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

妄想美術館 [ 原田マハ ]
価格:990円(税込、送料無料) (2022/5/22時点)



これも図書館で借りた本です。
知っているお二方の対談(というか解説)が続くのですが、このような対象は本ではなく、映像で美術作品を表示しながら具体的な解説をしていただけるような形になるとありがたいんどなぁ。

mambo_no5 at 14:24|PermalinkComments(0)

頑張りすぎる人のための 疲れない習慣 上符正志



これも図書館で借りた本です。
ここ最近肩こりがひどく、肩だけでなく肘や指先まで痛みやしびれが出てくる始末。
ストレッチや体操をしたりしていますが、なかなか改善しませんね。少しでも、と思って読んだりして少し参考にしてみようかな。

mambo_no5 at 14:22|PermalinkComments(0)

改訂版 4コマ漫画でサクッと分かる建築基準法 



これも図書館で借りた本です。
建築基準法のネタの4コマ漫画ですが、漫画だけでなく解説も多いので真面目な本です。興味があったので読ませてもらいました。
結局家を建てる経験をしないままだったのですけどね。

mambo_no5 at 14:20|PermalinkComments(0)

April 20, 2022

他人をコントロールせずにはいられない人 片田珠美



これも図書館で借りた本です。
内容はというとマインドコントロールの例ですね。コントロールされている時って気づかないでしょうから、難しいんだろうなぁ。あ


mambo_no5 at 12:08|PermalinkComments(0)

April 19, 2022

aruco 東京で楽しむ北欧



これも図書館で借りた本です。
一番近くのヨーロッパと言われていたフィンランドもウクライナ騒ぎであまり行ける状況ではないですしね。
そんな中、都心周辺で北欧を感じられるお店・施設の紹介です。ムーミン絡みがメジャーですが、個人的にはマリメッコとかがツボだったりするんですよね。
あぁ、旅に出たいなぁ。

mambo_no5 at 12:07|PermalinkComments(0)

April 14, 2022

ひとり旅日和 運開き! 秋川滝美

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとり旅日和 運開き!(3) [ 秋川 滝美 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2022/5/22時点)



これも図書館で借りた本です。
コロナ渦の中、旅に出にくく感じられる著者がいろいろとお出かけする旅行記のようなものです。
周辺に反対する人がいたりすると難しくなるかもしれませんが、うちといいますか我が家ではあまり気にせず出かけちゃってましたね。人出が少ない中でお出かけするのも楽しかったりしたんですけどね。早く皆さんが遊びに出かけられますように。

mambo_no5 at 11:49|PermalinkComments(0)

April 13, 2022

ヤングケアラー 介護する子どもたち 毎日新聞社取材班



これも図書館で借りた本です。
ヤングケアラーについてちょっと気になったところ、別も図書館でも類似の書籍が並んでたりするんですよね。
やっぱりこの手の問題は本人がこの状態を当たり前と思ってしまうことなんだろうなぁ。だから声が上がらないという。家族間の問題ということで周辺の人も騒ぎにくいだろうし。難しい問題なのかもしれないですね。

mambo_no5 at 11:46|PermalinkComments(0)

April 08, 2022

官邸は今日も間違える 千正康裕



これも図書館で借りた本です。
この手の政権批判的な本って結果論、後出しばかりなんですよね。もうちょっと建設的な話にならないかなぁ、といつも思うのですがどうなんでしょう?

mambo_no5 at 20:38|PermalinkComments(0)

March 31, 2022

日本橋に生まれて 本音を申せば 小林信彦

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本橋に生まれて 本音を申せば [ 小林 信彦 ]
価格:2420円(税込、送料無料) (2022/5/21時点)



これも図書館で借りた本です。
小林信彦さんが週刊文春で連載されていたコラムの最終版です。連載も20数年、私自身40年来作品を読み続けていますが、著者も数年前に病に倒れ、現在は週二回デイケアに通っているなど、時の流れを感じさせます。内容は著者の盟友について思い起こした内容が大半を占めています。ほとんどの方が亡くなられているのがさみしい限りです。
このままフェイドアウトなのかなぁ。

mambo_no5 at 17:36|PermalinkComments(0)

March 30, 2022

ヤングでは終わらないヤングケアラー 仲田海人 木村諭志



これも図書館で借りた本です。
この問題は結構深刻ですよね。兄弟や家族の介護の場合ヤングケアラー(対象者)は子供の頃から介護など世話をするものだとすり込まれ、自身の成長、生き方を二の次に考えてしまうというところが、発見も遅れるし、助言レベルでは考え方を変えられないので問題が深刻になると思うんですよね。あくまでも家族と個人のことを混同しないようにしないといけないと思うんですけどね。

mambo_no5 at 17:34|PermalinkComments(0)

March 29, 2022

神奈川から考える世界史 歩いて、見て、感じる歴史 藤田泰夫 藤田賀久



これも図書館で借りた本です。
神奈川ローカルと世界史を紡いだ本ですが、数多くの専門家が分担して書いているので内容の統一感はいまいちかもしれません。一番興味を持って読むことができたのは第二次大戦後期、本土決戦に向けた準備、その遺構を含めて書かれていた部分ですね。地形を利用した防衛線の考え方と、あまり効果が見込めない水際作戦の両方で考えられていた部分が混乱・狂気を感じさせますね。

mambo_no5 at 17:32|PermalinkComments(0)

March 28, 2022

空気を読む人 読まない人 人格系と発達系のはなし 老松克博



これも図書館で借りた本です。
人格系と発達系と書かれていたりしますが、通常の方と、発達障害のグレーゾーンの人たちということですよね。グレーゾーンの人たちの行動はなかなか理解してもらえない部分はありますから、そのような人たちに定型のやり方を指導してもうまくいかないんですよね。その辺のことを言い方を変えてまとめた本のように感じましたね。

mambo_no5 at 17:30|PermalinkComments(0)

March 26, 2022

被災したあなたを助けるお金とくらしの話 岡本正



これも図書館で借りた本です。
大規模災害にあった際のノウハウのようなものですが、遅れてもやり直せるなど対応があるものはいいのですが、一番必要なのは、保障が確定しないままで被災状況を写真も撮らずに片付けたり対応したリしちゃいけないことですよね。当事者になったら落ち着いて対応できないんだろうなぁ。

mambo_no5 at 17:10|PermalinkComments(0)

March 25, 2022

エントロピーの世界 鈴木誠治



これも図書館で借りた本です。
学生の頃にこの領域は苦手だったので、すこしでも理解できるかなぁと思って手にしてみました。
で、どうだったかといいますと理解度は微増といったところでしょうか。
やっぱりこの領域は苦手だなぁ。

mambo_no5 at 17:08|PermalinkComments(0)