ギンレイホール

March 14, 2014

眠れる美女

眠れる美女
二本立ての二本目。
イタリア映画、尊厳死をテーマとして扱っています。
同じ尊厳死(に近い)テーマの3つの物語が、行き来しながら最終的に一つにまとまっていくような感じ。ただ、尊厳死というテーマに対して答えをだすわけではなく、考え方や葛藤を示すにとどまります。

まぁ、難しいテーマですから無理やり答えを出しても定着しないでしょうしね。
個人的にはいくら医療が進んでも植物人間状態はキツイなぁ



予告編です。
以上にあげたような内容なので予告編見てもよくわからないですよねぇ...

mambo_no5 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

父の秘密

父の秘密
二本立ての一本目。
事前になんの情報もなく見始めたもので、話の展開がキッツイです。
目をそらしたくなるような内容。父親の復讐と同時に話は終わってしまいますが、スッとするわけでもなく、いやぁな気持ちが残ってしまいます。

事前に予告編や情報を知っていたらこんな気持にはならなかったのかもしれませんが、まぁ作品の狙い通りなのかもしれませんね。


予告編です。
本編を観たい人は見ないほうがいいかもしれません。


mambo_no5 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

残り続ける名画座、ギンレイホールへ。

ギンレイホール
すごく久しぶりにギンレイホールに訪問。
以前はしょっちゅう訪問していましたが最近ご無沙汰していました。
深夜に都内から出発する際に夕方から映画を二本見て、(お風呂経由)出発というパターンが多い気がします。
あ、今回もそのケースなんですけどね。

それはそうと、このギンレイホール。徐々に減りつつある名画差の中でしぶとく残っていますよね。
作品の選定がいいからなぁ。その辺が効いているのかな?

さてさて、入場です。

mambo_no5 at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)