トンネル

December 14, 2014

トンネルの中で新幹線が停止した影響の顛末記

長岡から乗車
昨日深酒でしたが朝一で撤収です。
雪がすごい模様で、在来線は止まってました。そんなこともあり長岡駅から新幹線で撤収することに。
長岡駅にて追加の情報を集めるも上越線も止まっていたのであきらめて新幹線で撤収です。そう判断した時には始発の新幹線には間に合わず、二本目の新幹線で帰ることに。
(ここが運不運の分かれ道)

ひたすら待ち

さて乗車です。
二日酔いモードなので寝ながら帰ろう、と思ったのですがなぜか浦佐駅で停車。

と思っていたところ、先行の車両がトンネル内で停止してしまったとのこと。

私はあきらめて爆睡中。

戻ってきました
待つこと数時間、先行していた車両に乗っていた人たちは湯沢側からきた救援車両に乗り移って浦佐に回送し、私たちが乗っている車両に乗って東京方面に向かうことに。

追い越し

先行に止まった車両がいる中、どうやって行くのかと思いきや、下り用の路線に移って停止した車両を追い越していくのでありました。(追い越しながらパチリ)

払い戻しきっぷ

ということで当初の目的地である高崎にて下車するのでありました。
下車時に有人改札にて切符に事故処理をしてもらいました。
二時間以上の遅れだったので特急料金は針戻しなんですよね。知らない人は改札にぶち込んで回収されるだけなんだろうなぁ。

高崎からはのんびり
高崎からは湘南新宿ラインでゆったりと撤収するのでありました。
疲れた旅でしたね。
運良く事故(というか故障)の車両には乗り合わせることはありませんでしたが、ちょっと経験してみたかったと思わなくもないですね。梯子で車両間を渡ったりすることなんてできませんかからねぇ。
でも冬のトンネル内で空調も止まるなんて怖すぎますよね。


mambo_no5 at 22:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック