栗原俊輔

November 30, 2020

ぼくは6歳、紅茶プランテーションで生まれて。 スリランカ・農業労働者から見えてくる不平等 栗原俊輔


これも図書館で借りた本です。

スリランカの紅茶産業を支えるプランテーションの実態について色々と書かれています。
インドからの奴隷の輸送扱いというルーツのため、国籍が与えられていなかったり、教育や食住の問題、アルコール中毒などいろんな問題があるようですね。
なかなか難しい問題なのと、安価な紅茶飲料はこのあたりの負荷によって成立しているんだなぁと。

mambo_no5 at 16:30|PermalinkComments(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック