発掘現場は今日も命がけ

October 25, 2019

恐竜まみれ 発掘現場は今日も命がけ 小林快次


これも図書館で借りた本です。

恐竜絡みで有名な著者の恐竜(特に発掘)に関わる経験談が色々と書かれています。
読んでみると、非常に長いスパンで考えられていたり、卵の化石は基本回収しないこと、横行する荒らし(売買)などいろんな問題を挙げてくれています。
また、後半のむかわ竜の発掘にまつわるエピソードは半分賭けのような判断はなかなかしびれますね。こういった判断ができるかどうかというのも経験なんでしょうねぇ。

mambo_no5 at 06:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック