益虫

August 27, 2015

アシダカグモ、現る

kumo
先日、自宅のリビングにてのほほんとしていたところ、手のひら大の蜘蛛が壁を這っていたのでありました。

そう、アシダカグモです。
益虫なのはわかるのですが、いつみてもビビりますね。
ゴキブリなどを食べてくれたりして、巣もはらないのでいい子なんですよねぇ。

昔寝ていたときに足を這われて非常にビビったことを思い出しました。

寿命は数年といわれていますから末永く守ってもらいたいものです。

mambo_no5 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック