紙の上のタイムトラベル

May 31, 2021

鉄道と時刻表の150年 紙の上のタイムトラベル 松元典久


これも図書館で借りた本です。

鉄道と時刻表とは書かれていますが、実際には鉄道の歴史本ですね。
その時代時代の要求に応えているのが実態で、使われなくなってしまえばなくなってしまうのも致し方ない部分もありますよね。鉄道が走っていても並行するバス路線のほうが便利で本数も多かったりすると結局は流れちゃったりしますしねぇ。
ただ、長期的に考えて上下分離方式なんてことも考える必要があるようにも感じます。
そんなことを思ったり次第。

mambo_no5 at 14:55|PermalinkComments(0)