西尾元

August 21, 2019

いまどきの死体 法医学者が見た幸せな死に方 西尾元


これも図書館で借りた本です。

監察医によって書かれた、検死を通じた色々なエピソードが書かれていますね。
検死というと悪いイメージがつきものですが、ケースによっては検死によって無実が証明できたりするケースも有るようですね。そのようなケースに遭遇しないことを願いますが、遭遇した際にも適切な対応ができるようにしたいものですね。

mambo_no5 at 17:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 06, 2017

死体格差 解剖台の上の「声なき声」より / 西尾元


これも図書館にて借りた本です。
検死医されている方が色々なきっかけから死因を特定したり、亡くなられた方の背景などを色々と書かれているものです。
真面目な話、孤独死などをしてしまうと検死はほぼ実施する必要が生じますからね。
検死、そして納棺師へとつながる話もあるのだろうなぁと想像してしまうのであります。これからの世の中9、見守られずに亡くなられる方が多くあるんだろうなぁ。(それはそれで寂しいものです

mambo_no5 at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック