養老孟司

May 21, 2022

ヒトの壁 養老孟司

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒトの壁 (新潮新書) [ 養老 孟司 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2022/5/29時点)



これも図書館で借りた本です。
養老さんもかなりのお歳になったようで、コロナ渦でいろいろと思われることを書かれています。つくづく周りの目を気にする人たちばかりなんだなぁと。
うちの家族はその辺の感度が低いようで、コロナで騒がれている時期もずっと出かけたりしていましたからね。
どちらも一長一短なんでしょうけど。

mambo_no5 at 17:27|PermalinkComments(0)

July 29, 2021

養老先生、病院へ行く 養老孟司 中川恵一


これも図書館で借りた本です。
養老孟司さんが、体調を崩して病院に行って手術入院をした。
という事実に対して、本人側、医師側、科学的なことと精神的なことに対して広げていくようなものですね。
こういうネタで一冊かけるというのはある意味すごいですね。

mambo_no5 at 16:02|PermalinkComments(0)

January 31, 2021

世間とズレちゃうのはしょうがない 養老孟司 伊集院光


これも図書館で借りた本です。

対談本は苦手なのですが、知っている人だと頭に入っていくんですよね。
伊集院さんはラジオを良く聞いているのでスルスルと入っていきます。
そういう感覚なこともあり、対談は知っている人しか読みません。

両者とも世間とはずれている人なんでしょうけれど、同類な私は共感するネタが多かったです。

自分が世間とずれているなぁと気づいたのは中学くらいだなぁ。
そこで修正しようと思わないまま生きてきてしまいました。
面白くないとしょうがないですからね。

mambo_no5 at 15:39|PermalinkComments(0)